Re:11colors

毎週木曜日更新です。

思ったことについて

「足りない絵」がうまくなりたい。

足りない絵というのは私が果たせる役目の中で「絵」だけが足りないことを指す。 完成度の高い情報表現をきちんと作ろうと思ったら、その3人が必要だということは、その3人がいればできるということでもあります。 デザインの仕事/寄藤文平 185ページより デ…

自分と合ってるUチップ

二週間前に書いたRENDO。 ダブルソールが思ったよりも固くてソールの曲がり(靴用語でいう返り)が悪いからなじませるために、少し出番を多くしたが早い段階で馴染んでくれたのでよかった。 久しぶりに靴をなじませる過程を味わいながら「あ、やっぱり革靴っ…

RENDO GB001〜Order made〜

少し、自分の話をする。 私は中学までは地元、東京の下町の学校に通っていた。 高校進学を考える頃にふと「このままではよくない」と漠然とした不安を持ち、都心の学校へ行くことにした。同レベルの高校はいくつもあったが都心であることが私にとっては重要…

日常とオーダーシューズいろいろ

今年はあまり靴を買わないようにしている。 既製品を買うのも飽きた、とカッコつけたようなことを口に出してみたい気分だとふと思ったけど多分幾らかはそれは本当だと思う。 もう少し正確にいうと飽きたというか、欲しいものが売っていない。なんて言い方が…

J.M.WESTON330の腰裏を修理した。

気づかないうちにたくさん履いたのだな。と思う。 愛靴といっても過言では無いJ.M.WESTON330。そのデザインが醸し出す無骨さと茶色がかってきたオリーブグリーンが渋く、そのため出番が多かったようだ。そんなに履いてるつもりはなかったが腰裏 (靴内部のか…

買い物 G-SHOCK mini

タイムマネジメントが肝心。 というわけで最近異動もあったりして終日内勤の日もある。 外勤の場合は業種にもよるけど1日の流れってなんというか、終わりが見えてる感じで、人と接する機会も多いから話のネタにということでヴィンテージウォッチを巻いたりし…

イラストのようなものとイラスト(のようなもの)

自分が描いているこれはイラストなのか、なんなのか。 とよく悩む。いろいろなイラストのスタイルがあることは重々承知だが、こんななぞったような、むしろなぞったほうがマシなようなものが絵なのか??と思う。 今もそう思うのだけど、一時的に「いや、こ…

坂崎千春のアデリーペンギンの絵を額装した

ペンギンが、ペンギンの絵を見ている。 先日の記事の続き。 re-11colors.hatenablog.com 手に入れた絵をせっかくだからと額装チャレンジ。 お店は画材を何度か買いに行っている田中金華堂さん。 twitter.com 額装フロアにある、アイドルの限定デザインの缶で…

坂崎千春のアデリーペンギンの絵が来た

私はスイカのペンギンが好きだ。 ただ、ペンギンって白黒で人形などは汚れてしまうので買えない。なので、家にはグッズがたくさん。というわけではない。ただ唯一、EDWINとコラボレーションしたデニムでできたそいつは生地の感じなどもえらく気に入って所有…

オーダーメイド、モンキーブーツ

最近モンキーブーツを履く日が多い。 「ダラダラ履いている」というと聞こえは悪いが、朝起きてそれを履こうとすることが多く、フィーリングが合う靴だ。ワークなそれでも、カジュアルなそれでもなく、ドレスシューズ的な作法で作られているのでそこが良いと…

6年目くらいの腕時計

靴もそうだけど、時計も結構好きだ。 ただ時計は本当に良いものを買おうとするといつまでたっても買えないので高級時計は割と諦め気味。あとは手首が細いからでかい時計はバランスが崩れたりするのであまりつけたくなかったりするので現行品で良いものが見つ…

GUCCIの指輪について

皆様は、指輪はつけられるだろうか? 私は男のくせに指輪が好きだ。男のくせに。 それでも出ていない海の向こうの大学のカレッジリングなんてつけたくないし、インディアンジュエリーはゴテゴテしすぎて嫌。じゃあ作家の方が作っているものはどうかしら??…

私服と靴

私は私服でも革靴を履く。 一年のほとんどを革靴で過ごす。そのためゴミ捨てに行けたり、コンビニなどにも行けるような脱いだり履いたりするのが楽な靴も持っている。 革靴といえばスーツを着るとき、ひいてはジャケットを着るときなんてことがほとんどとい…

「2017年にやりたいこと」

目標を立てましょう。 2016年に目標を立てか定かではないが、今年は目標を立てようと思います。 ・絵の練習 ・文フリ新刊(春・秋) ・靴は注文靴オンリー ・ワードローブ世代交代 ・文筆業 絵の練習に関しては継続していて思うところはいくつかありますが、…

真面目と真剣と料理

「真面目と真剣は違うの!」 と昨日会った方に言われた。あまり気にしたことはなかったけど他にもそういった認識を持った方がいたので面白いなと思って話を聞いた。 「真面目ってのは全部完璧にやろうとすること、真剣は集中して一番大事なことのために頑張…

最初の一足について-買い物18-

またしても靴を買ったが、今のところあと二足控えていてそれ以外はもういらないという結論。 控えているという言葉も意味が分からないが控えてしまっているのだからしょうがない。これ以上増えてもなと思うので最近は一足買うなら一足手放せと自らに言ってい…

2013年の象徴

靴 これに尽きる。 今まで足が小さい自分に合う靴がある…ということを知らなかった。 Church'sを買ったのが全てのきっかけであったのは言うまでもない。 サイズが合い、足にストレスの無い物があるのかという衝撃はあっという間に僕を虜にした。 そして幸福…

男の靴について 買い物12

「びっくりした靴がいくつかあるんだ。そしてそのビックリさせる靴はどれもイタリアだったんだ」 男はこんなことを嬉々として語る。 「どこまでもどこまでもついてきてくれそうなアメリカやイギリスの靴も良い。でも靴が僕を支配しようとしてくるのはイタリ…

服を楽しむことについて

Ocean's 12 Arrest Scene "7/29/04 The Day Of ... 先週、オーシャンズ12がテレビを点けたらやっていた。 流し見で何となく見ていたのだけども印象に残っているのが今挙げた動画のシーン。 主人公率いるメンバーと敵対する人々が標的に向かって集合…

高い物について

「あー、それ?ぼろぼろになったら捨てるよ。(高いけど)だってそういう性質の物じゃん」 なんて言う人がいても良いと思う。 「一生物」と呼ばれる長く使える物がずーっと流行ってる――。 というか一大勢力として国家を築いたような感すら有るが、その札を下…

Manninaについて

Manninaという靴を作っているブランドがある。 イタリアはフィレンツェに店を構えるそれは 「イタリアに行ったら必ず立ち寄りたい靴屋として国際的に有名」 らしい。 ここの靴をいくつか見させてもらったのだが、一目惚れしてしまった。 イタリアと言えば「…

気にしないで良い事について

僕は割と「もさもさ」っとした髪型でいることが多いんだけども。 整髪料を何年かぶりに買った。 理由は簡単で髪を纏める必要があるからだ。 実際纏めていると滅多なことではぼさぼさにならないので非常に楽だ。 僕は身なりについて「気にしないで良い」とい…

追いやる物について

スニーカーを下駄箱の隅に、そしてゴミ集積場に追いやったのは間違いなくこいつである。 革靴の楽しさというものを見出させてくれた靴は沢山あるが、この靴に関して言えば先の一文の通りの役割を果たしている。 九分仕立てという靴の性質上「返り」と呼ばれ…

身に付ける物について

身に付ける物は自分のアイコンだ。 常に、そして長く身に付け続けることで相手に「自分の一部」のように思ってもらえるし自分もそう感じるように思える。いわゆる「○○は身体の一部」というのはそういうことを指すのだと思う。 最近、仕事中もすっとぼけなが…

ひっくり返せることについて

午前零時 雨上がりの冷気 感じながらまた誓うリベンジ 気がつけば人生も後半のページ なのに未だに半端なステージ 時には手痛く 喰らっちまうダメージ RHYMESTERのONCE AGAINという曲の出だしはこんな感じだ。 この曲はいわゆる応援ソング的な物でもあるのだ…