Re:11colors

毎週木曜日更新です。

思ったことについて

中山製靴3ヶ月

タイトルの通りで3ヶ月ほど履いているけど特に記録を残していなかったので、書こうと思う。 「本当は」って言って良いのかわからないが、本当は登山靴なので街履きにしようというのも中々悪い話だ。そんなことを言うと多くの靴がそれぞれのルーツを持つので…

5月の絵の練習

室井康雄氏の動画を見て上手くなったという話です。

Gジャンの季節

今日は暖かくて、もう少しでGジャンの季節だなと思ったりした。 3年くらい前だと思うが、部署を移動したらジーンズはダメだと言われたら途端に「デニム禁断症状」みたいなものが起きたのでとりあえず手頃なものを買おうという形でアメ横のLevi'sショップで手…

Good aging コンビシューズ

なんでもないようなルックスで、いわゆるビジネスシューズ然としていないものを「道具としての靴」という分け方をするのはなんか違う気がするし「道具として」なんてフレーズを使うほどに、道具を使う機会があるのか?と思うとそうでもないのでその辺が難し…

春とチロリアン

中山製靴のチロリアンシューズが馴染んできた。 今日は朝から天候が怪しく、さらにどうなるか見通しの立たない天気。 暑いのか寒いのか、晴れるのか雨なのか。全くわからない。 そういうときにこそ履こうと思っていたのがここのチロリアンシューズだ。 雨に…

僕にとって平昌五輪カーリング女子はこんな感じだった。

カーリングの話

進むエイジング、変わる色合い〜RENDO GB001〜

RENDO GB001

This is チロリアンシューズ。中山製靴のチロリアンシューズ

中山製靴でチロリアンシューズを作りました。

絵を描き続けることで〜デッサンの55の秘訣〜

デッサンの55の秘訣。第二章を読んで絵を描いていて気づいた話です。

Get the gloveall。イギリスから日本に。

gloverallのダッフルコートを本国のサイトで購入してみた話です。

J.M.WESTON 180、半年

半年前にオーダーしたJ.M.WESTON180だが、今の気持ちはどうだろうか。 絶妙な中間色の発色が美しい、砂漠の様なスエードのローファー。 J.M.WESTONは革の種類も多いので色々と悩むところだが一目惚れしたのはこの点だ。スエードのカラーバリエーションが多く…

絵はどうしたらうまくなるのか

これはもう統一された答えのないものなのだと思う。 ただ「こうしたら、上手くなりました」という話がネット上を漂うし、あとは"かんたんにかけるコツ"みたいなのを取り入れてみて一瞬上手くなった気がする、たったそれだけというか。そんなことないんだけど…

「山と渓谷」と文芸同人誌制作のレイアウト

私は以前、小さなデザイン事務所にいて数年間レイアウトを主に携わっていたのだけれども ・扱うものが堅い ・事務所内で「OK」とされるデザインが割りと古式ゆかしいものだった ・提供される素材があまりカッコの良いものがなかった という状態で、なかなか…

「足りない絵」がうまくなりたい。

足りない絵というのは私が果たせる役目の中で「絵」だけが足りないことを指す。 完成度の高い情報表現をきちんと作ろうと思ったら、その3人が必要だということは、その3人がいればできるということでもあります。 デザインの仕事/寄藤文平 185ページより デ…

自分と合ってるUチップ

二週間前に書いたRENDO。 re-11colors.hatenablog.com ダブルソールが思ったよりも固くてソールの曲がり(靴用語でいう返り)が悪いからなじませるために、少し出番を多くしたが早い段階で馴染んでくれたのでよかった。 久しぶりに靴をなじませる過程を味わ…

RENDO GB001〜Order made〜

少し、自分の話をする。 私は中学までは地元、東京の下町の学校に通っていた。 高校進学を考える頃にふと「このままではよくない」と漠然とした不安を持ち、都心の学校へ行くことにした。同レベルの高校はいくつもあったが都心であることが私にとっては重要…

日常とオーダーシューズいろいろ

今年はあまり靴を買わないようにしている。 既製品を買うのも飽きた、とカッコつけたようなことを口に出してみたい気分だとふと思ったけど多分幾らかはそれは本当だと思う。 もう少し正確にいうと飽きたというか、欲しいものが売っていない。なんて言い方が…

J.M.WESTON330の腰裏を修理した。

気づかないうちにたくさん履いたのだな。と思う。 愛靴といっても過言では無いJ.M.WESTON330。そのデザインが醸し出す無骨さと茶色がかってきたオリーブグリーンが渋く、そのため出番が多かったようだ。そんなに履いてるつもりはなかったが腰裏 (靴内部のか…

買い物 G-SHOCK mini

タイムマネジメントが肝心。 というわけで最近異動もあったりして終日内勤の日もある。 外勤の場合は業種にもよるけど1日の流れってなんというか、終わりが見えてる感じで、人と接する機会も多いから話のネタにということでヴィンテージウォッチを巻いたりし…

イラストのようなものとイラスト(のようなもの)

自分が描いているこれはイラストなのか、なんなのか。 とよく悩む。いろいろなイラストのスタイルがあることは重々承知だが、こんななぞったような、むしろなぞったほうがマシなようなものが絵なのか??と思う。 今もそう思うのだけど、一時的に「いや、こ…

坂崎千春のアデリーペンギンの絵を額装した

ペンギンが、ペンギンの絵を見ている。 先日の記事の続き。 re-11colors.hatenablog.com 手に入れた絵をせっかくだからと額装チャレンジ。 お店は画材を何度か買いに行っている田中金華堂さん。 twitter.com 額装フロアにある、アイドルの限定デザインの缶で…

坂崎千春のアデリーペンギンの絵が来た

私はスイカのペンギンが好きだ。 ただ、ペンギンって白黒で人形などは汚れてしまうので買えない。なので、家にはグッズがたくさん。というわけではない。ただ唯一、EDWINとコラボレーションしたデニムでできたそいつは生地の感じなどもえらく気に入って所有…

オーダーメイド、モンキーブーツ

最近モンキーブーツを履く日が多い。 「ダラダラ履いている」というと聞こえは悪いが、朝起きてそれを履こうとすることが多く、フィーリングが合う靴だ。ワークなそれでも、カジュアルなそれでもなく、ドレスシューズ的な作法で作られているのでそこが良いと…

6年目くらいの腕時計

靴もそうだけど、時計も結構好きだ。 ただ時計は本当に良いものを買おうとするといつまでたっても買えないので高級時計は割と諦め気味。あとは手首が細いからでかい時計はバランスが崩れたりするのであまりつけたくなかったりするので現行品で良いものが見つ…

GUCCIの指輪について

皆様は、指輪はつけられるだろうか? 私は男のくせに指輪が好きだ。男のくせに。 それでも出ていない海の向こうの大学のカレッジリングなんてつけたくないし、インディアンジュエリーはゴテゴテしすぎて嫌。じゃあ作家の方が作っているものはどうかしら??…

私服と靴

私は私服でも革靴を履く。 一年のほとんどを革靴で過ごす。そのためゴミ捨てに行けたり、コンビニなどにも行けるような脱いだり履いたりするのが楽な靴も持っている。 革靴といえばスーツを着るとき、ひいてはジャケットを着るときなんてことがほとんどとい…

「2017年にやりたいこと」

目標を立てましょう。 2016年に目標を立てか定かではないが、今年は目標を立てようと思います。 ・絵の練習 ・文フリ新刊(春・秋) ・靴は注文靴オンリー ・ワードローブ世代交代 ・文筆業 絵の練習に関しては継続していて思うところはいくつかありますが、…

真面目と真剣と料理

「真面目と真剣は違うの!」 と昨日会った方に言われた。あまり気にしたことはなかったけど他にもそういった認識を持った方がいたので面白いなと思って話を聞いた。 「真面目ってのは全部完璧にやろうとすること、真剣は集中して一番大事なことのために頑張…

最初の一足について-買い物18-

またしても靴を買ったが、今のところあと二足控えていてそれ以外はもういらないという結論。 控えているという言葉も意味が分からないが控えてしまっているのだからしょうがない。これ以上増えてもなと思うので最近は一足買うなら一足手放せと自らに言ってい…

2013年の象徴

靴 これに尽きる。 今まで足が小さい自分に合う靴がある…ということを知らなかった。 Church'sを買ったのが全てのきっかけであったのは言うまでもない。 サイズが合い、足にストレスの無い物があるのかという衝撃はあっという間に僕を虜にした。 そして幸福…