Re:11colors

毎週木曜日更新です。

服について

喜びの道具に込められた小さな「よしっ」を朝の玄関で。

最近また、新しい靴が出来上がった。 あまり褒められた話ではないが新しい靴が入ってきてもそれがすでにある靴に勝てない場合がある。最近は滅多に無いが勝てないならまだしも稀に負けることがあるからそれはそれで苦しい。 この新しい靴は今のところ「思っ…

J.M.WESTON 180、半年

半年前にオーダーしたJ.M.WESTON180だが、今の気持ちはどうだろうか。 絶妙な中間色の発色が美しい、砂漠の様なスエードのローファー。 J.M.WESTONは革の種類も多いので色々と悩むところだが一目惚れしたのはこの点だ。スエードのカラーバリエーションが多く…

自分と合ってるUチップ

二週間前に書いたRENDO。 re-11colors.hatenablog.com ダブルソールが思ったよりも固くてソールの曲がり(靴用語でいう返り)が悪いからなじませるために、少し出番を多くしたが早い段階で馴染んでくれたのでよかった。 久しぶりに靴をなじませる過程を味わ…

日常とオーダーシューズいろいろ

今年はあまり靴を買わないようにしている。 既製品を買うのも飽きた、とカッコつけたようなことを口に出してみたい気分だとふと思ったけど多分幾らかはそれは本当だと思う。 もう少し正確にいうと飽きたというか、欲しいものが売っていない。なんて言い方が…

J.M.WESTON330の腰裏を修理した。

気づかないうちにたくさん履いたのだな。と思う。 愛靴といっても過言では無いJ.M.WESTON330。そのデザインが醸し出す無骨さと茶色がかってきたオリーブグリーンが渋く、そのため出番が多かったようだ。そんなに履いてるつもりはなかったが腰裏 (靴内部のか…

オーダーメイド ジャケット

「春夏はどんな生地が面白いのか」 とお店の方に聞いたところ 「今年はコードレーンが良い。あとはループヤーンですね」 と返事が来た。 コードレーンは昨夏、安いものを買ってみたものの爽やかさがキツく、結局着なかった記憶があるのでとりあえず保留。ル…

オーダーメイド、モンキーブーツ

最近モンキーブーツを履く日が多い。 「ダラダラ履いている」というと聞こえは悪いが、朝起きてそれを履こうとすることが多く、フィーリングが合う靴だ。ワークなそれでも、カジュアルなそれでもなく、ドレスシューズ的な作法で作られているのでそこが良いと…

6年目くらいの腕時計

靴もそうだけど、時計も結構好きだ。 ただ時計は本当に良いものを買おうとするといつまでたっても買えないので高級時計は割と諦め気味。あとは手首が細いからでかい時計はバランスが崩れたりするのであまりつけたくなかったりするので現行品で良いものが見つ…

今年の冬によく着たジャケット

冬にどこまで耐えられるのかということで物は試しにツイードのジャケットをオーダーした。生地もそうだがデザインもダブルにすることで暖かさを増して、行けそうなところまで行ってみようという形でよく着た。 生地はイギリスのフォックスブラザーズ製のツイ…

「2017年にやりたいこと」

目標を立てましょう。 2016年に目標を立てか定かではないが、今年は目標を立てようと思います。 ・絵の練習 ・文フリ新刊(春・秋) ・靴は注文靴オンリー ・ワードローブ世代交代 ・文筆業 絵の練習に関しては継続していて思うところはいくつかありますが、…

2016年買ってよかった靴や服たち

いよいよ今年最後のブログです。 今週はファッション周辺です。 ①LOLO LIKE切り替えコート この切り替えが面白くて良いですね。袖が左右色が違うのが個人的にダイナミックなので好きです。もちろんあたたかさは文句無し。 ②ナイジェルケーボンパンツ このベ…

最初の一足について-買い物18-

またしても靴を買ったが、今のところあと二足控えていてそれ以外はもういらないという結論。 控えているという言葉も意味が分からないが控えてしまっているのだからしょうがない。これ以上増えてもなと思うので最近は一足買うなら一足手放せと自らに言ってい…

まとめ買いしたシャツについて〜買い物17〜

ユニクロ オックスフォードシャツ(長袖・スリムフィット)+E - UNIQLO ユニクロ を買った。5着。 内訳はサックスブルーが2点、グレー1点、グリーン1点、ベージュ1点。 なんで買ったのかというと「仕事で着てみよう」と思って買ったのだがまとめ買いという…

新しく着ることについて 買い物13、14

バランスが変わったのだから似合う物が変わってくることもあるだろう。 などと思って手に入れたのがカーディガンである。 どうにも先生っぽくなってしまうということは以前話した気もするが、そこのバランスが何となく変わってきた(気がするのだ)。 それは…

2013年の象徴

靴 これに尽きる。 今まで足が小さい自分に合う靴がある…ということを知らなかった。 Church'sを買ったのが全てのきっかけであったのは言うまでもない。 サイズが合い、足にストレスの無い物があるのかという衝撃はあっという間に僕を虜にした。 そして幸福…

男の靴について 買い物12

「びっくりした靴がいくつかあるんだ。そしてそのビックリさせる靴はどれもイタリアだったんだ」 男はこんなことを嬉々として語る。 「どこまでもどこまでもついてきてくれそうなアメリカやイギリスの靴も良い。でも靴が僕を支配しようとしてくるのはイタリ…

服を楽しむことについて

Ocean's 12 Arrest Scene "7/29/04 The Day Of ... 先週、オーシャンズ12がテレビを点けたらやっていた。 流し見で何となく見ていたのだけども印象に残っているのが今挙げた動画のシーン。 主人公率いるメンバーと敵対する人々が標的に向かって集合…

追いやる物について

スニーカーを下駄箱の隅に、そしてゴミ集積場に追いやったのは間違いなくこいつである。 革靴の楽しさというものを見出させてくれた靴は沢山あるが、この靴に関して言えば先の一文の通りの役割を果たしている。 九分仕立てという靴の性質上「返り」と呼ばれ…

身に付ける物について-2-

細い、繊細なバングルを頂いた。 身に着ける物は自分のアイコンだという話を前回書いたが、僕の場合それは「細く(小さく)繊細なもの」を選ぶことが多い。 理由を簡単に述べると細い人にしか似合わないであろうからだ。 僕は極端に手首が細く、G-SHOCKなど…

ジャストサイズについて

ジーンズを随分と買った気がするが、それでもいわゆる高いのって4本くらいだからそうでもないのか。 一本目は当時の腰履きブームの影響もあってかなりオーバーサイズ。 次はそれよりもちょっと細め。 その次はキレイな色落ちを追求してウエスト的にジャスト…

夏の買い物について。買い物03-06

「いつも金がないと言っている気がする」 と気づいたのは半年くらい前か。 僕はいつも金がない。貯金をしているときも金はないし、していなくても金はない。 ずっと金がない。きっといくらあっても金がないと言い続けるのだろう。 さて、話を本題に。 ぱーっ…

一足飛びについて

最近、靴のラインナップがガラッと変わった。 今はジャランスリワヤ一足、チャーチの二足が主力。 ジャランスリワヤは貰い物で 「九分仕立ての履き心地を体験してもらいたい」 という友人が譲ってくれた物だ。 実際の所九分仕立ては心地よく誰かが履いたもの…

買い物と自分について

「何かを買う時にそれを身につけている人が浮かぶ」 こういうことがよくある。 初めて本格革靴と呼ばれるようなブランドを買ったときにも浮かんだし、LOLOでもtheoでも何でも良いんだけど、それはそれぞれにある。 写真の靴はその靴を履いて雨の日も雪の日も…

眼鏡について

恐らく眼鏡に関しては僕は「背伸び」をしていると思う。 僕が初めて「良い眼鏡」を買ったは16歳、高校一年生の頃だ。 年賀状配達のアルバイトをしたお金で買った記憶がある。 当時は今よりもオシャレに夢中だったと思う。高校は私服だった。 高校生が5万もす…

LOLOについて(買い物01&02)

移転してみた。 ちょっと飽きてきたから(そりゃ六年以上書いてるんだからそうか)という理由だけなのであまり気にされないで頂きたい。 さてLOLOのSALEに行ってきたのだけどそこでの話が面白かったそうなので改めて書いてみようかと。 「僕にはLOLOの服はと…