Re:11colors

だいたい木曜更新です。革靴、洋服、プラモデルなどものに触れて感じたことを書きます。文学フリマ東京に大体います。 お仕事お問い合わせは 4mens.shoes@gmail.com よろしくおねがいします。

模型

完璧の悪魔とフェラーリ

「無駄のない形」などということをたまに口にするがそれが本当にそうなのかはその時の思いつきで言っていることがほとんどだったり、その場ではそうであったりしてあとで振り返るとそうでもないことがあったりして無駄のない形ってなんだろうかという気持ち…

プラモのある生活

「プラモのある生活」というのは中々実現し難く、禁欲的な要素がいくつか出てくる。これが非常に難しく、部屋の主のセンス、というよりも理性が試されるところだ。というのも大概は一つ作るとまた一つ作りたくなるのでそれが2、3ならまだしも10も20も増える…

指とプラモ

1/24 マツダ ロードスター発売記念 スペシャルトークショー この動画を、超音速備忘録のからぱたさんに勧められて見た。 冒頭のホワイトボードに描いて見せる車のスタイリングの話がとても面白くて、面白くて仕方がないのだけど、デザイナーの中山氏とクレイ…

俺とVOLVOと四角の話

BEEMAX VOLVO240を作りました。かっこいいです。

模型三話-2-

模型のセレクトショップってあるのでしょうか。 そこには、それぞれの模型のPOPなどの説明書きがあったりするというアレ。 僕もそんなにわからないので相当適当なこといってますけど、そういうPOP感覚でこのあとの三種のプラモデルについての説明を読んでも…

「こうやって手元に置けますしね」の本当

俺は、人に何かを勧めてもらってそれをそのまま買うとかそういうことが結構好きで知り合いに勧められたものとか、中の良い店員さんとかに「オススメ教えてくださいよ」と話してスパッとそれを買ってしまうことが多い。 これは、いいカモになってるとか、何も…

自分の手で芳醇さと絆を纏わせる

まずはこの記事を読みましょう。 踊る芳醇さ|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト と、いっても長いし、全く馴染みがないものでもある場合がほとんどだと思うのでざっと自分の糧になったところをまとめると 馴染みのあるものや、なお…

優雅な曲線に立ち入る ルノー タミヤ1/24アルピーヌ ルノーA110 モンテカルロ'71

そもそも、車種とそれを模型にするメーカーの相性ってあるのでしょうか。 革靴だとスニーカーがイケるところとか、細くスタイリッシュなものが得意なところとか、まぁ色々あります。苦手なことをやったんだろうなーなんて思うこともありますが、模型でもそう…

飽きと完成

スルメのような人間の反対語はガムのような人間だそうです。 模型って「今日はここまで。今日はここまで」ってじっくり作っていくのっていかにも素敵じゃないですか。でも自分でそれやってみると、ある瞬間飽きかけたんですよね。 あれがすごい不思議。俺が…

模型三話

紳士靴四十七話という、伝説の本があります。 文フリで累計100冊くらい売った記憶のある革靴に関する本ですが、そこには「ネットオークションで買ってもらうために」という理由で様々な切り口で革靴の魅力を書いた文章が多く載っています。 それの、模型バー…

力作の生まれ方 タミヤ プジョー206 WRC

合唱コンクールてあるじゃないですか。「男子ちゃんと歌って」のやつ。 中学三年生の頃に御多分に洩れず、ちゃんと歌わない男子だったんですけど、途中経過の発表会みたいなので一年生がとても上手くてなんかそれで火がついちゃったんですよね。三年生が。 …

曖昧を曖昧で包み、形にするイタレリ ルノー5

イタレリ社のルノー5 アルピーヌの記事です。

塗らない車の国連感

昔、平林奈緒美ってデザイナーが「国連のものが好きだ」と話していたのを急に思い出した。 調べてみるとやっぱりそうで、そこには記憶のとおりに白い車が載っていた。 sanaegogo.exblog.jp これ見てたら、なんか白いボディのカーモデルって色を塗らなくても…

Revell 1/24 ベントレーブロワー の「なんとかなる」感

ベントレーのブロワーを作った話。

俺達はエンジンと生きている

昔、鯨の肉の缶詰を食べたときに「ああ、これは哺乳類が海で暮らした感じの食感がするな」と思ったことがあります。 この「PLAMAX MF-21 minimum factory みのり with ホンダ耕耘機F90」はいざ組み上げるとどこかそんな感じがするキットでした。 メインのボ…

この考えられた「かわいい」は届いているのか

日頃、かわいさについて素直に感動することがあるかと思います。 かわいい!といえなくても、心が動く。そんな瞬間。 私はいつだってあります。 さて、そんなかわいいに様々な秘密が詰まっていることを皆様はご存知でしょうか。その中でも最もわかりやすく衝…

 ポルシェ934イェーガーマイスターの救いの上で申し子になる

ポルシェ934って良いですね。

認識した車のプラモデルを作った話

おそらく、人生で初めて「あ、これがこの車か!」と認識する機会がありました。 それは帰り道の駐車場に止まっていたスズキのジムニー(もう、〇〇の△△と言っている時点で私にとっては奇跡のようなもの)。 これは自分の記憶をたどる限り、風呂に浸かりなが…

オープントップで兵士がいないコイツと箱の中の俺

オープントップと兵士の組み合わせの楽しさ

知っているようで知らないかっこいい車を作る

タミヤのミリタリーミニチュアの記事です

タミヤのミリタリーミニチュアの兵士と遊ぶ

兵士セットってなんのためにあるのでしょう。 なんのためにって随分な言い方ですけど、戦車だ車両だと作っていると「次は何を作ろうかな」と思うときには中々選択肢に入って来なくて。 「兵士セットねー。なんか違うんだよなぁ」 なんて思うことがしばしば。…

1/48のキューベルワーゲンで取り返す失敗

趣味の良いところって失敗しても自分で取り返せるところだなって思いました。 仕事で失敗すると「現場の失敗は現場で取り返せ」的な話になっても実際のところは、同じ現場なんて無いし、同じような失敗されたら困るのでフォロー体制が生まれたりするのか、あ…

プラモデルを作る前に読むと良いかもしれない、プラモデルに全然関係のない本

プラモデルを作る前に読むと良いかもしれない本の話です。

日本海軍 コマツ G40 ブルドーザーで認識する形の由来と大局観

何か専門職についてる方ってどれだけいるのでしょう。 そういう特定の分野についてると「ここはこうあるべき」「こうの方が良い」って気づくことってかなりあると思います。 私の場合は前職から「誌面のレイアウト」がそれにあたったり、狂ったように靴を買…

タミヤ1/35のソミュアS35と視野の話

皆さんは、視野についてしっかりと自分で意識したことはありますか。 私は今年になって1m近いパネルをカッターで切るときに、自分の視野の限界に気が付きました。床にボードを置いて、定規を当ててカッターできるのだけども、まず定規がズレないように膝で抑…

タミヤの1/48カーゴキャリヤーと美意識の話など

タミヤの1/48ミリタリーミニチュアのカーゴキャリアーを組んだ話です。

タミヤのミリタリーミニチュアで完璧な段取りと踊ろう

タミヤのミリタリーミニチュアを作った話です。

中山製靴7ヶ月

中山製靴のチロリアンシューズ、最近履く機会が多くて「ああ、そういえば結構経つよな」と思ったので書くことにした。 一年の殆どを革靴で過ごし、下駄箱の都合でスニーカーともお別れしているのでスニーカーの履き心地なんてとうの昔に忘れたのだけど、そう…

色を塗りだすととたんに難易度が様々な面で上がる話

前回、接着剤で貼り合わせて組み立てることを覚えてから、色が猛烈に塗りたくなって「タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.50 ドイツ空軍 メッサーシュミット Bf109E-3」とそれに必要そうな塗料をめんどくさくない範囲で買って塗装して完成まで持ってい…

スケールアヴィエーションと俺と靴

私は元々の仕事のせいもあって「良いレイアウトの誌面」というものを見つけると少し感動してしまう。何をもって「良い」とするのかを説明するのは難しいが、一時期、好きなジャンルの雑誌があまり良くないレイアウトになってしまいそれが非常に残念だった。 …