Re:11colors

だいたい木曜更新です。革靴、洋服、プラモデルなどものに触れて感じたことを書きます。文学フリマ東京に大体います。 お仕事お問い合わせは 4mens.shoes@gmail.com よろしくおねがいします。

買ったもの

組まずとも感じるハイパー耕耘機と人の関係

PLAMAX MF-21 minimum factory みのり with ホンダ耕耘機F90 1/20スケール ABS&PS製 組み立て式プラスチックモデル 出版社/メーカー: Max Factory 発売日: 2018/05/25 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログ (1件) を見る 買いました。まだ組んで…

この考えられた「かわいい」は届いているのか

日頃、かわいさについて素直に感動することがあるかと思います。 かわいい!といえなくても、心が動く。そんな瞬間。 私はいつだってあります。 さて、そんなかわいいに様々な秘密が詰まっていることを皆様はご存知でしょうか。その中でも最もわかりやすく衝…

 ポルシェ934イェーガーマイスターの救いの上で申し子になる

ポルシェ934って良いですね。

認識した車のプラモデルを作った話

おそらく、人生で初めて「あ、これがこの車か!」と認識する機会がありました。 それは帰り道の駐車場に止まっていたスズキのジムニー(もう、〇〇の△△と言っている時点で私にとっては奇跡のようなもの)。 これは自分の記憶をたどる限り、風呂に浸かりなが…

タミヤのミリタリーミニチュアの兵士と遊ぶ

兵士セットってなんのためにあるのでしょう。 なんのためにって随分な言い方ですけど、戦車だ車両だと作っていると「次は何を作ろうかな」と思うときには中々選択肢に入って来なくて。 「兵士セットねー。なんか違うんだよなぁ」 なんて思うことがしばしば。…

SKOOKUMのスタジャンは気に入ったら買っておこう

知っている人は知っている大きなニュース。 Skookumの廃業。 ブランドストーリーはスタジャンが有名であとはクラブやチームのユニフォームを作っていますよーというところを軽く触れておくことにする。 Made in USAの由緒正しいブランド。 ここはファラオジ…

1/48のキューベルワーゲンで取り返す失敗

趣味の良いところって失敗しても自分で取り返せるところだなって思いました。 仕事で失敗すると「現場の失敗は現場で取り返せ」的な話になっても実際のところは、同じ現場なんて無いし、同じような失敗されたら困るのでフォロー体制が生まれたりするのか、あ…

日本海軍 コマツ G40 ブルドーザーで認識する形の由来と大局観

何か専門職についてる方ってどれだけいるのでしょう。 そういう特定の分野についてると「ここはこうあるべき」「こうの方が良い」って気づくことってかなりあると思います。 私の場合は前職から「誌面のレイアウト」がそれにあたったり、狂ったように靴を買…

タミヤ1/35のソミュアS35と視野の話

皆さんは、視野についてしっかりと自分で意識したことはありますか。 私は今年になって1m近いパネルをカッターで切るときに、自分の視野の限界に気が付きました。床にボードを置いて、定規を当ててカッターできるのだけども、まず定規がズレないように膝で抑…

L.L.Beanのノルディック柄のニットフリース

なんか良い冬物無いかなと悩んでいたのですが、これを買いました。 L.L.Beanのニットフリース。L.L.Beanが思ったより良いというと失礼な話なんですけど、昨年コットン100%のセーターを探していたら見つけたのがここでして。 で、そのきっかけは何かっていう…

CITIZENの100周年記念モデルは今買わないと、同じレベルのは来世まで買えない。

100周年てすごいですよね。100周年。 今年はBrooks Brothersが200周年、タミヤのミリタリーミニチュアが50周年と、どういうわけか興味があるもののアニバーサリーイヤーが続きます。 そんな中でCITIZENが100周年記念モデルを出しています。 citizen.jp 第1弾…

タミヤのミリタリーミニチュアで完璧な段取りと踊ろう

タミヤのミリタリーミニチュアを作った話です。

中山製靴7ヶ月

中山製靴のチロリアンシューズ、最近履く機会が多くて「ああ、そういえば結構経つよな」と思ったので書くことにした。 一年の殆どを革靴で過ごし、下駄箱の都合でスニーカーともお別れしているのでスニーカーの履き心地なんてとうの昔に忘れたのだけど、そう…

西洋ファンタジー感もある、魚のサンダルを履こう。

サンダルをオーダーした話

スケールアヴィエーションと俺と靴

私は元々の仕事のせいもあって「良いレイアウトの誌面」というものを見つけると少し感動してしまう。何をもって「良い」とするのかを説明するのは難しいが、一時期、好きなジャンルの雑誌があまり良くないレイアウトになってしまいそれが非常に残念だった。 …

夏の帽子

今年は暑い日が多く、真夏日なので涼しいという皮肉な事態が起きるほどだ。 外出すれば汗をかき、かと思えば電車内や施設内は冷房がガンガンきいている。 「本当の夏バテを味わったことがないのか?」と驚くほどに内外の温度差がひどく、苦労した。とはいう…

lacquer&Cのアトリエジャケット

名前にクラッとやられてしまう。なんてことはよくあると思う。 今回は「アトリエジャケット」という名前。名前というか接客中に 「アトリエジャケットなので、袖をまくっていただいても良いですよ」 ということで、形や仕様的にそう分類されているということ…

Nigel Cabournのカーゴパンツ

履いていて「良いな」と思うなんてのはよくある話で、それはそれぞれの心地よさであったり値段に対してのなにかであったりする。 私はNigel Cabournのカーゴパンツはヤフーオークションで買ったのだけど、なんとも売れなそうにずーっとグルグルしているもの…

ある程度、保証されている hobo “Basics” Tote Bag

カバンのヨレが急に気になって、それから居ても立ってもいられなくなり急遽買うことにした。条件はあまりヨレないことと大きすぎないことで、肩に描けられる程度の持ちての長さ。こんなものだ。 ヨレ、というのは型くずれなのだが、なぜ型くずれを起こしたの…

昨日、本当に欲しいものは H TOKYO のハンカチだった

二週間くらい前から漠然とハンカチがほしいなと思っていて、それは既に持っているハンカチの肌触りになんかこう癒やされるというか、疲れを吸い取られているような感覚を覚えていたからだ。 私お気に入りのハンカチはH TOKYOの浮き輪のハンカチと、ミシンの…

10ヶ月のRENDO GB001

それにしても、某ワークブーツメーカーの今春の新作、良い。 「ハイキングやゴルフに使われていた」という記述があるけど、そうなるといよいよJ.M.WESTONのゴルフも本当にそうであったことが信じられる。いや、まぁ嘘だろ?ということじゃなくて「ホントかな…

中山製靴3ヶ月

タイトルの通りで3ヶ月ほど履いているけど特に記録を残していなかったので、書こうと思う。 「本当は」って言って良いのかわからないが、本当は登山靴なので街履きにしようというのも中々悪い話だ。そんなことを言うと多くの靴がそれぞれのルーツを持つので…

This is チロリアンシューズ。中山製靴のチロリアンシューズ

中山製靴でチロリアンシューズを作りました。

Get the gloveall。イギリスから日本に。

gloverallのダッフルコートを本国のサイトで購入してみた話です。

異なるオイルレザーを履くことは、こういうこと。

もう3ヶ月位履いていると思ったがそうでもないらしい。2ヶ月位だった。 そんなに変わらないか。 全体的に柔らかくなるように製法、底材、甲革と選んだのと羽根の大きさが手伝って履きやすさのフィーリングが合うので出番が多い。きっとそのせいもあってずっ…

越冬、パターンオーダージャケット

真冬でもコートを着たくない日というのがその季節中何度かある。 めんどくさいとか、重たいとか、もう春だ!と自分で割り切りたいときとか。 もっと気にしてみると私の場合は体の殆どの部分を重苦しい布に包まれるのが重苦しい気分になり、着たくないと感じ…

ベストバイ2017年

今年はよく頑張った。 異動もあったが、なかなか完全にというわけには行かず兼務する形がずっと続いてこれはもう転職しか……?と思ったが途中から「両方できることは自分ならでは」と思うことにしたのでなんとかなりました。どっちつかずにどっちもできるって…

喜びの道具に込められた小さな「よしっ」を朝の玄関で。

最近また、新しい靴が出来上がった。 あまり褒められた話ではないが新しい靴が入ってきてもそれがすでにある靴に勝てない場合がある。最近は滅多に無いが勝てないならまだしも稀に負けることがあるからそれはそれで苦しい。 この新しい靴は今のところ「思っ…

丸善×一澤信三郎帆布

一澤信三郎帆布は京都にある鞄のお店なんだけど、京都の直営店じゃないと手にとって買えない。通販はやってるけど鞄を通販ってのはなかなか難しい。 ただ抜け道は幾つかあって一つは百貨店の催事。もう一つはどこかとのコラボアイテムを狙う。あまりよく知ら…

「コミックマーケット92」評論島で買い物

友人と休みが合ったので「行ってみるか」とコミックマーケット92、夏コミへ行ってきた。私自身が春の文学フリマにて評論ジャンルに出店したこともあって同じジャンルの人たちが何を出しているかに興味がすごく沸いたのでさらに規模が大きいコミックマーケッ…