Re:11colors

毎週木曜日更新です。

Beckman9022を思う

気づいたら随分とカッコよくなっていた。

 

f:id:noir_smith:20141217230713j:plain

 

頻繁に履くことで凄みが増す強い靴はたくさん持ってしまうとその良さを出し切る前に自らが死んでしまうような気がするのであまり持ちすぎないように注意をしているがこういったツラを見るともっと欲しいなとも思ってしまう。

最初の頃は綺麗なレンガ色が可愛い靴だったが雨に濡れたり忙しい日々を共に過ごしたりすることでどんどん見た目が変わっていった。

 

REDWINGの良いところは値段の割にべらぼうに強い所だと思う。
革の強度もそうだが再生する力が強く、靴自体が本来持っているワークブーツという特性が「再生」のハードルを随分下げている(多少汚れている方がかっこいい)こともあり頼れる相棒というに相応しい存在感も持っている。

 

また、Tricker'sなどの強い靴グループの中でも値段的にも作り的にも手が込んでいる様に見える靴を手に入れると今度はその「ただのワークブーツなんです。だからどんどん履いてください」という声はより強く聞こえ、愛おしくなり頼り甲斐が増してくるという面も持ち合わせていると思う。

それらとくらべるとチープともとれる雰囲気が却って庶民的な感じ。

 

たまにもう一足猛烈に欲しくなる。
短靴で緑が出てくれればな。