Re:11colors

毎週木曜日更新です。

Angelic Angelの気合い

ラブライブ! The School Idol Movie』を友人と見に行った。3回も。

映画館に映画を見にくこと自体が稀なのに繰り返し足を運ぶなんて「そんなに良かったのか?」と自分に問いかけたくなるが、そんなに良かったのだと今も思う。

僕は映画は見に行くとしたら大半がドキュメンタリーなので演出の良さとか演技の巧みさに感動をする場面に出くわさないことがほとんどだが「気合い入ってるな」とビシビシと刺さるような力強さと、それは「その瞬間での出力じゃない」と感じられるような積み重ねた自信から来る余裕を持った雰囲気に魅了され、感心したのがタイトルのAngelic Angelという曲のライブシーンだった。

 


【試聴動画】『ラブライブ!The School Idol Movie』劇中歌「Angelic Angel」 - YouTube

 

 

そのシーンを見ているときはグッとこちらも負けないように見ていたし終われば「もう1回みたいなこれ」と思わせる魅力があった。

何度も見ていると「満を持して」とか「余裕」とかそういったものが頭をよぎる。

堂々としている(といってもアニメなのでその辺は如何様にも出来ると思うが)姿とアメリカの夜の町並みのバランスがそう思わせるのかなんなのか。

ただ、その失敗も成功も積み重ねて手に入れたものがあるからこその自信。

というのをほんの数分で見せられたことに魅力を感じたのだと思う。