Re:11colors

毎週木曜日更新です。

文学フリマ東京-サークル表示の看板を作ってみました-

最近気づいたんですけど木曜日帰りが遅いんですよね、今。

ちょっと更新日スライドさせても良いかもしれない。というのも帰りが遅いと家のことやって風呂入ってゆっくりしてるともうこんな時間なんですよね。

 

「今日ももう残すところあと30分になりました」

 

なんて言いたくなります。そうすると手近に転がってる話題を投げるしかないからこうして文学フリマの宣伝が始まるわけです。

 

f:id:nero_smith:20160421232841j:plain

 

昨夜作ったA4の看板。前回の反省というか無駄だったなと思ったのがこの看板が機能しなかったところ。

 

f:id:nero_smith:20151126200815j:plain

 

ブース番号とサークル名の後にちょろちょろ文章を書いてるんだけど、意味ありませんでした。端的にいえばブーズ上に文章が多いのです。なので今回はシンプルに。私が文フリについて宣伝をかけている場所はてなブログTwitterInstagramなのでアイコンと同じ靴の絵を載せました。これならそこから流れてきてくれた人たちにもわかってもらえるでしょう。何売ってるかだけ一応書きました。

前回はコルクボードに貼付けてミニイーゼルに立てましたが今回は100円ショップに売っている硬質ケースを導入。

 

f:id:nero_smith:20160421233610j:plain

 

こちらの方が簡素で良いのとケース内にPOPを収納できるので取り回しも良いかなと。

家にプリンタがなかったり厚紙に貼付けたりするのも面倒だし……なんて場合は硬質ケースは適役。

「立てるもの」は今のところイーゼルが一番かな。タブレットスタンドもありだけど木の質感が自分のブースには合ってますね。

「紙を立たせるために必要な道具」って見方も出来るので冊子の中面サンプルとかも見開きPDFで書き出して印刷。そのまま同じ道具を流用してキレイに飾れそう。