Re:11colors

毎週木曜日更新です。

チロリアンシューズやブーツと俺

チロリアンシューズを改めて手に入れた。

ドロミテのチロリアンシューズは止むに止まれぬ事情で手放すことになってとても残念だったがその後ようやく良いものを手に入れられたので満足している。

ソールの柔らかさ良し。甲の高さなども良し。

どう見てもフィッティングの悪さが映えるデザインゆえに履き口を狭くするなどのアップデートがもろに反映されるので判りやすい。

 

ブーツは主にワーク系のものを最近は履いていた。

どしっとした重厚感がコーディネートを楽に成立させるし、傷がついても気にならない物の特性が具合がよくガシガシ履いていた。

足首までグッと縛り上げてくれるので安定性も良い。

 

この辺の靴は何も気にしないでどんどん履いて良いし、それぞれの立ち位置ゆえにバシッと決めるというよりはかなりカジュアルに寄せたりして雰囲気だけ作ることがしやすい靴だからそれにかまけてタラっとワークっぽい感じで遊んでいたりしてたが、ちょうど自分が飽きてきたのもあってドレスシューズを上手く履いている人に目がいく様になった。

 

しっかりと靴と服の組み合わせを考えてかっこよく過ごしているのを見ていると

 

「あー、やっぱりこのチロリアンシューズやブーツに依存するラフ感は年をとると通用

 

しなくなるパターンなんだな」

と感じる。もちろんそれらもしっかりと組み合わせを考えて履いているととてもかっこよく楽しく履けるのは知っている。問題は流されコーディネートになっていることでそれに関してはドレスシューズはそういったことを許してくれる様子がないのでやっぱりドレスシューズもしっかりと日々の着こなしに取り入れたい次第。

それにしてもまだ暑いんだよね。それでだらけてきているのは事実。