Re:11colors

毎週木曜日更新です。

文学フリマ東京-宣伝と作品ができた後も続くのだよという話2016秋-

いよいよ来週。書籍はできましたが、飾り物がまだまだです。

 

f:id:nero_smith:20161117223548g:plain

 

毎度おなじみの文字だけのポスターは完成しています。

当日配布のペーパーも作りますのであと一息(ペーパーは毎回すぐなくなってしまうので欲しい方はお早めに)。

 

販売予定のものを今日は宣伝します。

 

【既刊】

c.bunfree.net

 

書籍|A5
52ページ
500円
2015/11/23(月)発行
靴の美しさや素晴らしさを書き連ねた前半の「靴を魅力的に記す」37足。靴の楽しさを掌編とイラストで伝える「靴を物語で記す」10足。どちらも実際に大手ネットオークションに出品された靴の説明文で、それらをまとめた一冊。多種多様な表現と、制作時のルールや時間制限。それらを行った後の反省が幕間に入ります。文学フリマガイドブック推薦作。

 

 

c.bunfree.net

 

書籍|B6
32ページ
500円
2016/05/01(日)発行
靴を履く楽しみを伝えられたらということで「既製靴」5足と「注文靴」4足についてデザインや使用感についてイラストとともに紹介。絵と文字のバランスは半々くらい。エッセイという切り口から革靴に興味を抱いて頂けると嬉しいです。

 

 

c.bunfree.net

100円

書籍「紳士靴九話」作成の際に描いたイラストをポストカード用に再構成した一枚です。
ポストカードらしく文字要素は控えめに。送るのに使っても良し、家に飾っても良し。な一枚です。

 

ここまでは既刊です。

紳士靴四十七話に関しては売り切り増刷予定なしですのでよろしくお願いします。

 

 

そして、今回の新刊はこちら。

 

f:id:nero_smith:20161110225601j:plain

 

c.bunfree.net

書籍|B6
72ページ
600円
2016/11/23(水)発行
紳士靴十八話は、靴を通した日々の生活や靴の形や素材についての絵と文章をまとめた一冊です。

「靴と日々」「靴の形と素材」「私に履かれる靴」の3つの章に分かれていて、どれも靴に密接に関わったものになっています。
絵と文章を通じて日常的に履いている靴について少しでも楽しく、親しみを持っていただけるように作りましたのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

f:id:nero_smith:20161117222350j:plain

 

当日はこんな感じでチェックの布&靴の絵の看板。そして靴が目印になりますのでよろしくお願いいたします。