Re:11colors

毎週木曜日更新です。

Le Moc' ターメリックイエロー

ローファーオーダーしてきたばかりじゃないの!と言われたら立つ瀬のない話ではあるがLe MocはLe Mocだ。

 

f:id:nero_smith:20161208234730j:plain

 

現代版180(定番のローファーのことである)といっても差し支えのない履き心地と、新世代感を帯びたPOPな色使い。薄めなソールと曲がりの良いマッケイ製法、そして柔らかな革……の割にしっかりと踵をホールドする作り。どう見ても軽い見た目とは裏腹に抑えるところは抑えているといってしまえばそれまでだが、見えないところまでしっかりと手を抜かないという点は180の流れをくむモデルとしての本気か「いやいやこんなの靴作りでは当然でしょう?」といった意識の高さといったところか。

 

f:id:nero_smith:20161208234733j:plain

 

きっとLe Moc’は色彩を幾分か失ってしまったお洋服の世界に颯爽と現れたニューカマーといった役割。これをパリの若者が反抗を示すためにジーンズに素足であわせたといわれるローファーでやるのが良いのだろう。白や黒やグレーやベージュに囲まれた世界に飽きた人も、あるいはそれ以外の答えを知らない人にも劇的に効く素敵な刺激的な一足。

 

「その無難な格好に合わせるならとりあえずは及第点はもらえるから楽しく履けよ」

 

なんてね。

とはいうものの茶色やネイビー、あるいはホワイトなんて無難なところも揃えているところはやっぱり優しいJ.M.WESTON。逆にいえば他の色の挑発的な様子にビビっときたならそれは運命の色なのかも。私は写真の通りのイエローを買いましたがこれ何色なのなんていうのイエローって言っても色々あるじゃない、だって今日も緑って言われたから緑でロゴ作ったらその緑じゃないって言われた……。ってこともあるのでやっぱり色の名前は気になりますので調べてみたら

 

ターメリックイエローグレインカーフ

 

ですって。

最近はカレーをよく食べているのでこれはぴったりやっぱり運命。それにしても色名が素敵。さすが。

何に合わせるの?派手だな服装選ぶな、合わせにくい、飽きそうなんて言われそうだけれども自分のカラーパレットは自分の頭の中にだけあってきっと私にはわからない色の組み合わせも誰かの頭の中にあるのでしょう。

今日はネイビーのチノパンにシャンブレーシャツで靴下はオートミールカラーでした。コートはチャコールグレー。

これは革も柔らかいし、くたっとしてくる頃には最高にカッコよくなるだろう。

 


PARIS EST UN BALLET

 

これを見てもらうのが多分、一番良いと思うんだけどね。

独特の薄い感じ、それでいて芯がある様子。

バレエダンサーみたい。