Re:11colors

毎週木曜日更新です。

自分と合ってるUチップ

二週間前に書いたRENDO。

ダブルソールが思ったよりも固くてソールの曲がり(靴用語でいう返り)が悪いからなじませるために、少し出番を多くしたが早い段階で馴染んでくれたのでよかった。

久しぶりに靴をなじませる過程を味わいながら「あ、やっぱり革靴って馴染むな」と再確認する。

 

f:id:nero_smith:20170810224904j:plain

 

ここ半年くらい傷ついてもかっこいい靴を改めて作りたいなぁなんて思っていたのと、自分の中で浮かぶ靴の脱ぎ履きの様子が外羽根式の靴だったのでその辺の具合をうまく形にできて、なおかつそんなに高くない物を探していたのでよかった。

 

f:id:nero_smith:20170810224854j:plain

 

どうしても他所の名作達と比べれられてしまうと思われるこのUのモカ縫いのバランスは随一だと思う。丸っこすぎず、かといって品がありすぎず。これはもう好み。カジュアルに履いても、キチッと履いてもどっちでも浮かない感じは良い。私の場合はベルーガのグレインレザーを選んだので少しカジュアルだけど、そのせいで逆に「このモカ縫い綺麗だな」と浮かんでくる感じ。

 

f:id:nero_smith:20170810224844j:plain

 

オーダーの常套手段の一つの同色、同素材だけど仕上げやタンナーが違うという手法を用いたけど、これも年を経た後が楽しみだ。おそらくグレインレザーの方はもっと色が抜けてきても良いはず。スムースレザーのペリンガー社のアニリンカーフは読めない。革が柔らかいからもっと“くしゃっ”としてくると、求める馴染んだ様子になるかと思われる。色味と風合いは履いているともっとコントラストが出てくるだろう。

 

私はこの靴はかなりワーク寄りな一足としてオーダーをして迎い入れたけど、これに関しても結構意見が分かれるような姿をしていると思う。実際のところは持っている靴や洋服との関係で捉え方が変わるような靴。

 

f:id:nero_smith:20170810224904j:plain

 

私は今の季節は半袖のバリッとした生地のシャツをキチッと着て少し太めのパンツな日が多いのでその辺のきっちりしてるけど着心地は良いみたいな姿とあっているので、手持ちの洋服とは相性が良いなと思っている。

 

 

 

ワーク視点で行くなら国産レザーの既製品も十分ありな気もしてきた。

 

www.rendo-shoes.jp

 

 

シワとかその辺を気にするなら、今のところ春と秋に年に二回やっているオーダーが良いでしょう。なかなか100%道具として見続けるのも度量が入りますし。

 

instagramのこの吉見さんと思しき方の写真もかっこいいです。

 

www.instagram.com

 

もう一足あっても良いかな。