Re:11colors

毎週木曜日更新です。

RENDO GB001を履いている

届いてから二ヶ月ほど経った。二ヶ月か。

もう半年ぐらい履いている気がするが、そうでもないらしい。

忙しいからか、今年は年間の動きみたいなのと自分がズレていてなかなか曜日感覚や月の感覚がつかめない。

 

f:id:nero_smith:20171005221312j:plain

 

そんな中、疲労にまみれながら履くには安全な靴だ。

 

f:id:nero_smith:20171005221543j:plain



Uチップはこの歪みが良いよな……といつも思っている。

 

f:id:nero_smith:20171005221627j:plain

 

写真だとあまりわからないけど革のコントラストがはっきりしてきた。凹凸のあるコンチェリアオットチェント社のベルーガはどんどん明るくなってきていて、そのへんの色の差がはっきりしてきた。エイジングというよりは、靴になった段階でおそらくご下茶のクリームが塗られていたのかと。それが取れてきて革の色が出てきている。

 

履いているともっと革らしさが出てくるような気が。

 

革らしさってなんだろうな。

この靴は土っぽさが出るような感じを目指して作ったのでベルーガはその点は特に不満はない。ストームウェルトにダブルソールも羽根の部分に使っているのペリンガー社の革はクシクシャっと細かなシワが入ってきていてそれが良いかな。その繊細さはあくまでもベルーガの引き立て役。

 

履き方って意味だとコンビシューズにしたことで100%素朴、という形に仕上がらなかったのが良かったですね。素朴ではないから品がある、という捉え方もできる。

あと、ストームウェルトにダブルソールでボリュームを持たせたけど、嬉しい誤算でコバの仕上げが革の生地感が見えるようなきれいな仕上がり。

つい先日まで暖かかったけど、よくグラミチのコーデュロイクロップドパンツに長袖シャツ。そしてこれ。という感じで合わせてました。

 

オーダーの代金がいくらだったかな。65,000円くらいだった気がする。

価格的にもバカ高いわけでもないのでお薦めですね。

同じ形で白✕黒とかね、合ってもいいかななんて思います。

 

年中革靴ですが、休みの日に気軽に扱える靴、そしてそれによってかっこよくなる靴。

 

という感じ。

 

www.rendo-shoes.jp

 

今月末、オーダー会やるそうです。

写真のチャッカブーツかっこいいんだよなぁ。

チャッカブーツはここともう一つで悩み中。

 

 

 

既製でいいならもっと安いです、が、まぁオーダーをするのが吉ですね。

 

www.instagram.com

 

前も書いたけど、オーダーはこれが秀逸ですね。

 

他の記事

 

re-11colors.hatenablog.com

買ってすぐの記事です。

 

re-11colors.hatenablog.com

二週間ほど履いた記事。