Re:11colors

毎週木曜日更新です。

Get the gloveall。イギリスから日本に。

gloverallのダッフルコートを本国の通販サイトから買ってみた。

私は、昨年百貨店でセールになっているそれをみすみす見逃すというミスを犯し、そしてそれからは御存知の通りの一報があり

 

「あーこれは高くなるのかどうなるのか変なものが出てくるのかどうだろうなぁ。いずれにしてもあのとき買わなかったのは大きな失敗であった」

 

とその失敗をさらに悔やむ状態になっていた。

そして年が明けて面白い話が入ってきた。

 

「本国の通販サイトでセールやってるよ」

 

魅力的な話だ。一通り注文方法を聞いて関税は受け取り時に払うことなどを知り、試しに買ってみるかというわけでチャレンジ。

 

www.gloverall.com

 

ちなみに今は50%OFFのいわゆるモアセール中。

買い方は別に特別なことはない。

欲しい商品を選んで、サイズと色を決めてAdd to basket.

その後は下にポップアップが出るのでProceed to secure check out.

アカウントを作ることになるので住所を入力「Street Address 2」とかわかりそうでわからないワードは検索しながら入れていけば問題なし。

 

その後はアカウント登録時のメールアドレスに「発注受け付けたよー」 とか「DHLです!あなたの荷物の注文番号は…」とかメールが来るのでその番号をサイトに入力して追跡して楽しむのも良い。

 

あと、この辺は記憶が曖昧なんだけどDHLは配達の一番遅い時間が結構早い18:00とかだったかな。それで何日か受け取れないと佐川に委託してそこからは佐川の時間指定が利くような形になる(DHLの再配達希望日も翌日ではなく数日後を指定すると急に遅い時間が指定できるようになる)。一人暮らしの場合は別として誰か同居人に受け取ってもらうのが良い。私は一人暮らしなので佐川に委託されたあと一番遅い時間に指定して受取った。

 

f:id:nero_smith:20180125210739j:plain

 

写真の通りで色はグリーン。ローデンという色名で裏側のチェック柄が良い。袖裏は私のはキュプラの裏地がついていたがそうでないものもあるのでその辺は正直わからない。モデル名と英語で何か書いてあるのを読むのかどうかの話だろう。

他にもローデンのものはあり、それが売り切れていたのでこれにしたというまでの話だったのでこの場合は裏地がどうとかは私にはどうでも良い話。

 

f:id:nero_smith:20180125211059j:plain

 

丈はミドル丈にした。

「やっぱりダッフルコートって良いな!」

と思ったダッフルコートと同じ丈の長さのものと同じにしたため。

 

「少し袖が長いかな」と思う一方で「でも寒さ凌ぐにはこの長さだよな」という2つの気持ちを着ていて抱くのが面白い。結論は後者で、暖かさがこの冬にはありがたい。

 

いつまでやってるかわからない50%off。

頼んでみても良いかもね。

 

Mens Duffle Coats | Original Monty | British Quality | Gloverall

 

それで何年か後に「いやー昔ね、商社挟む前にさ、イギリスから慌てて『これが最後!送ってもらえなくなっちゃうし高くなっちゃうし!』なんてやったんだよ英語なんてわからないのにさー」なんて話のネタにするのも悪くないんじゃないかな。