Re:11colors

毎週木曜日更新です。

10ヶ月のRENDO GB001

 

それにしても、某ワークブーツメーカーの今春の新作、良い。

「ハイキングやゴルフに使われていた」という記述があるけど、そうなるといよいよJ.M.WESTONのゴルフも本当にそうであったことが信じられる。いや、まぁ嘘だろ?ということじゃなくて「ホントかな?」とあの靴を見ていると思うというか。

 

f:id:nero_smith:20180531221103j:plain



 

まぁ、そんな形で春の新作が欲しいなと思いながらもこちらのUチップ、RENDO GB001をよく履いている。ここ何ヶ月か私の中で空前のカーゴパンツブームが起こっていて、相性が良くて出番が多い。少しワーク寄りのが気分というか。

 

あとは、この靴をどう捉えるのか。

私は上等なワークシューズという解釈でこの靴はオーダーしたから、そういう風に扱うし、もしこれがカジュアルなドレスシューズと捉えると微妙にニュアンスが変わってくるし無意識的に比べる対象もゴルフになってきて誰もなんとも言わないのに比べてどうとかそういう話になりかねない。きっとゴルフが欲しいならゴルフ買ったほうが良い。

 

f:id:nero_smith:20180531221054j:plain



 

まぁ比べるにしろ比べないにしろ、この靴のUの角度やバランスはとても良いと思う。前が詰まってるように見えないバランス。革は凹凸のある方はベルーガという革で長く履いていると茶色味が増してきて渋くなってくる。この革はどうなんだろうな。良い革だけど癖がある。ブルーチーズみたいな感じですかね。この経年変化は美味いけど、人を選ぶ。

 

f:id:nero_smith:20180531221113j:plain

 

履き心地に関しては、足が外に流れないのでそれが良い。ガシッとホールドしてくるんだけど、内側を手のひらでバシッと止めてくるというか。

この感覚、なかなか話にしにくいし賛同を得られないんだけど、この靴は外に流れない。

内外のボリューム感は汎用性の高いシューキーパーでも試しに入れてみると内側が少しスカッとするのでそこでなんとなくわかる。多分ベースラストに内側を盛って作ってるはず。内側のボリュームが有る靴を履いたことがあるとその辺りは感覚で分かる。

 

感覚が良くて、つい履く。というのは割と大事です。

 

以下RENDO GB001まとめ

 

最初

re-11colors.hatenablog.com

 

re-11colors.hatenablog.com

 

その次

 

 

そのまた次 

 

re-11colors.hatenablog.com