Re:11colors

毎週木曜日更新です。

新刊「生活と革靴2」を文学フリマ東京に持っていきます。

f:id:nero_smith:20181115221641j:plain

 

こんにちは。

文学フリマ東京までもう10日。早いです。

今回は引っ越しもありまして、用意できるか不安でしたが、無事

 

「生活と革靴 2」

 

が届きました。

内容は、いつも通りの革靴の本。でも、前作より少し濃い内容になっています。

今まで出した本の中でも「わかりやすい・シンプル」というよりは、しっかりと書いている項目が多いと思います。

 

f:id:nero_smith:20181115222003j:plain

 

例えばこの靴を買ったお店は今はもうありませんし、この靴のメーカーもありません。

メーカーが無くなったあとに、そのお店では靴を売っていましたがそれはなぜでしょう。なんて話を長く長く長く書いています。もちろん、この靴の話も書いていますが。

 

f:id:nero_smith:20181115222203j:plain

 

このブーツの絵はいつもと違う構図にチャレンジしました。意欲作です。

そしてこの靴が購入者にもたらす知識は非常に興味深いです。

「革靴はソールを交換できることと、その製法について」をこの靴を通して学ぶ人は多いですし、その体験は人生に良い影響を及ぼすような気がします。

 

というわけで新刊「生活と革靴2」は

11/25(日)開催の文学フリマ東京にて販売します。

タイトル:生活と革靴2

サイズ:A5

ページ:36ページ

価格:600円

 

c.bunfree.net

 

ブースなどはこちらでご確認を。

既刊も持っていきますので、お楽しみに。