Re:11colors

毎週木曜更新(2021年1月現在)。革靴、模型、日常。

おうち時間にサウナで風穴。日本橋三越の「MITSUKOSHI SAUNA CLUB」

f:id:nero_smith:20210321153818j:plain

 

「面白いことないかね」というのは退屈な人類が発する第一声として殿堂入りしてるかと思いますが、面白いことをやってるのを探すのも面倒だったりするともうダメ。疲れている証拠です。とはいうもののこの世の中、スマートフォンをひらけば興味関心のあるものに手軽にダイブできます。昨日もテレビでオンライン海外ツアーなんていうのをやっていました。時代ですね。

 

気になるものは画面が入り口になっているのが今、というわけですが、個人でやっていると規模の小ささみたいなのがあるのが現状。ブログだってTwitterに取って代わられるかと思いきやそうはいかないのは、それぞれを店とした場合に館の広さやレイアウトの融通が違うというわけで、僕がいまだに定期的に文フリで本を出すのは、しっかりと誂えた店で何かを伝えたいからだったりします。

 

そんな規模のデカさを「やっぱりすごいな」と感じたのがタイトルの「MITSUKOSHI SAUNA CLUB」。残念ながら今日が最終日ですが、日本橋三越本館7階で展開されるこのイベントは良かった。自家用のテントサウナが目を惹く売り場ではそれをアイキャッチとしながらも「サウナを楽しもう」という今を切り取った若めなノリのブランドが並ぶだけかと思いきや、サウナハットなどのガチ目なグッズもバッチリラインナップ。抜け目がない。加えてサウナ文化のメッカ、フィンランドを中心に北欧のブランドのタオルだとかポーチだとかも可愛らしく並ぶ。ムーミンのタオルも可愛い。

 

ノリで見に行って「テントサウナはいらないっしょー」なんて笑いながら、売っている姿を見る機会もそうそうないサウナハットを手にとってさらに笑って、とかやってると北欧ブランドのなんだか肌触りのいいファブリックに「ちょっと買ってもいいかな」なんてなるというわけ。気づいたらマジになっているというのがとても面白い。

 

若めのサウナノリがなんだか可愛い「サウナボーイTシャツ」なんかもちょっと欲しくなったりしてとにかくサウナを軸に欲しいと思わせる様々なグッズがあるのが楽しい。

 

f:id:nero_smith:20210321153836j:plain

 

百貨店の魅力というか、パワーが今を切り取るという形で照準を合わせてくると強いなというイベントでした。サウナボーイのキーホルダーは色が様々ありましたがHellerの1:72 SAAB J-21とそっくりな色をお買い上げ。おうち時間という意味ではプラモデルも相当な「おうち時間」なのでこういう、でっかくてパワーのあるストアでイベントがあると面白いなと思います。私は運営ではなくネームドライターとしてnippperに携わっているので何がどうこうってことはアレですが、同じ「おうち時間」ということでプラモデルも是非とも楽しんでもらいたいなと思う次第でございます。

 

今日の宣伝

 

nippper.com

 

www.imn.jp