Re:11colors

毎週水曜更新(2021年9月現在)。革靴、模型、日常。

ホワイト企業で暇な俺は燃えない炎を心に宿す

f:id:nero_smith:20200903171312j:image

 

今の会社は多分、ホワイト企業だ。

所定労働時間は7.5時間。残業代も出る。そして、まだしたことないけど月40時間以上の残業は禁止。勤怠管理にアラートが出て上司に報告が行く。俺の月の残業時間は5時間もないと思う。

 

前の会社は所定労働時間に加えて掃除や勉強会で1時間。残業代は出ない。

 

こうして比べてみると絶対的かはともかく自分の職歴と照らし合わせれば今の職場は相対的にはホワイト企業だ。

 

ただ面白かったり楽しかったのは後者だった。

働いてる人たちとよく会話したからだと思うし、そういう意味だと人に恵まれていた会社だと思う。やめた理由も、恵まれていた人たちがどんどん辞めていくからだった。未だに当時働いていた何人かとは連絡を取るからよっぽど良い人たちだったんだなと思う。

 

今、俺は仕事中は暇だ。燃えない。

 

やってやろうという気にも中々ならない。なぜってホワイトだからだ。なんだかぼんやりと流れている時間をすぐに俺の頭が周回遅れにしてしまう。暇、遅い、滞る。こっちはやる気は満々だけど、そこでつまずく。

例えば5分前に会議室に行っても誰も来ない。部屋に集まり出すのは10分、15分後。始まるのは30分後。

そして、冷えていき「暇だなーこいつらと仕事してると」って思ってしまう。でも、さっき書いた通りでホワイトだ。それだけゆったりしてても仕事は動いているようで、会社の業績にそれは現れている。前の会社の年商を一月と少しで超えていく。

 

今の俺を一言で表すとこうだ。

 

「仕事はそこそこでプライベートが充実する」

 

前の俺を一言で表すとこうだ。

 

「仕事は充実していたがプライベートはよくない」

 

人生の中で多くを占める労働時間に俺は何を思うのだろう。ここ数ヶ月は自分の中で葛藤が生まれていてそれは「仕事はそこそこでプライベートが充実した俺」を心や身体が受け入れるか否かという状態だ。受け入れられそうで、受け入れられない。受け入れられなそうで、受け入れられ……とずっとやってる。

 

たまに前の会社に戻れたらなって思うことがあるけど、一瞬、良い思い出だけが浮かんでその後に辛かったことが浮かぶし、良い思いをさせてくれた人はほとんど辞めているので、俺が戻りたいのは良かった頃の前の会社で、それは3年くらい前のことになるわけで、戻りたいところには戻れないということになる。

 

ああ、今は転職がしたい(とりあえずdodaに登録した)。忙しく、パワフルに働きたい。

 

文章が書けて接客経験から人前でも普通に話せるし、デザインもまぁまぁできる(賞も取った)。そんな自分が活かせる会社が本当のホワイト企業なのか?なんて。

そんなところあるのだろうか。

 

私を知ってて、何か悪くない話がある方は是非、よろしくお願いします。