Re:11colors

だいたい木曜更新です。革靴、模型、日常。

思ったことについて

ウッドキューブ、春

昨日、椅子の上にクッションを置いて座ってたのが悪かったのか尾てい骨がとても痛く、今日は模型はお休み。写真を撮ったり、他のことも出来なくはないがやはり痛い尾てい骨。 外を歩けば多少はマシになるかと思い、昨日、Twitterで積み木で楽しそうに遊ぶ方…

心と模型-2-

2月の終わりころに適応障害の診断を行政サービスで受けてもうすぐ3ヶ月。 あの後すぐに病院にかかったり、会社に報告したりした。 re-11colors.hatenablog.com 一つわかったのは先生も様々だなということ。 行政サービスで来ていた先生は俺のことをカウンセ…

模型で映像研の設定に触る

NHKのアニメ、映像研には手を出すな!が面白い。 面白すぎて原作も全て買った(今日には新刊が発売される)。 面白さの理由は色々あるが作者の大童澄瞳氏の設定の中で設定が好きな浅草みどりが描く絵が面白いように思う。これはこうなって、こう動く。あれは…

大晦日から元日2019-2020

今年も五條天神へ。 それほど混んだりもせず、静かな神社だなと思います。 前回は23:30頃に到着していましたが、今回は23:15着。その差で随分と列に差が出るようで、以前よりもとても前の方へ。そして30分になるとぞろぞろと人が増えて後ろの方には大行列。 …

釜石花巻盛岡 冬

12月29日から31日まで今年二度目の岩手へ行ってきた。 目的はミッフィーカフェ釜石と鉛温泉藤三旅館の2つなのだけども、この2つを達成しようとすると釜石には3時間しかいられないというスケジュールになる。 東京から新花巻までは新幹線で2時間半くらい。新…

2019.09.21 Rugby World Cup France✕Argentine

初めて見に行ったラグビーは男たちが規律正しく動き続けるスポーツでした。 15:00頃について練習の様子を見る。 めっちゃ機敏に動くのと、自信に溢れる姿がカッコいい。 国歌斉唱。入場は和太鼓の演出がめちゃくちゃカッコいい。 戦いを演出するという点では…

誕生日

今日、9月26日は私の誕生日です。 32歳になりましたが、この年になって模型・ミニカーにハマるという新鮮な体験をしています。ただ、それに関しては「今ハマってよかったな」と常々思います。 大人になって模型を作ることで獲得する感情は、非常に新鮮で興味…

好きに仕上げる フーガ マジステール

フーガ マジステールって思わず口にしたくなりますよね。「マジステール」がいけない気がします。が、フランスのジェット機ということで模型という観点からすると珍しい、希少な存在。普通にダラーっと見てるとアメリカのジェット機ばかりにぶち当たるもんね…

CITROEN CENTENARY GATHERING 2019.09.20

模型を通じて、車に急激に興味を持ったのが半年くらい前。 その後フランス車の魅力を教えてもらい、そのままハマった。 独特の造形が美しく、私は独特の造形のものが好きだ。CITROENはその中でも独特さの幅が広い気がする。模型を作り、ミニカーを買い、ムッ…

釜石花巻盛岡

自分から行きたいと思って行く旅行は人生で初めてだったのだけど、とても面白かった。 旅行を通じて思うことは、色々とあるんだけどこうして普段いる場所から遠く離れると人は興味関心のあるものばかりをよく見続けると気付いたりもした。 山は、ツールドフ…

模型は発見の遊び

一年くらい目覚めたようにプラモデルを作っているがその前にガンプラを作っていた頃と随分と取り巻く環境が変わり、これはまさに洋服好きたちが各々にそれぞれの主張を花火のように打ち上げたり、コレクションについてどれだけ話ができるのかなど、そういっ…

仕事と模型

最近、プラモデルを作ってるんですが、箱を開けて説明書通りの手順をこなすと形になる。ただ、これはマニュアル通りの仕事でもあし、やらされ仕事なんだよなって思ったりもする。でも、マニュアル通りに作ることで形が出来上がるのは楽しい。これは作る側に…

水風呂

背中を抜ける水は身体の熱で温度が上がり、ぬるくなっていた。 一昨日、銭湯で水風呂に入りながら模型について考えたり反省をしていた。 途中で、遊びにそんなに熱くなっている自分をバカにする様に道具を投げ出し、テーブルから離れる自分が浮かんだが、模…

俺達はエンジンと生きている

昔、鯨の肉の缶詰を食べたときに「ああ、これは哺乳類が海で暮らした感じの食感がするな」と思ったことがあります。 この「PLAMAX MF-21 minimum factory みのり with ホンダ耕耘機F90」はいざ組み上げるとどこかそんな感じがするキットでした。 メインのボ…

この考えられた「かわいい」は届いているのか

日頃、かわいさについて素直に感動することがあるかと思います。 かわいい!といえなくても、心が動く。そんな瞬間。 私はいつだってあります。 さて、そんなかわいいに様々な秘密が詰まっていることを皆様はご存知でしょうか。その中でも最もわかりやすく衝…

 ポルシェ934イェーガーマイスターの救いの上で申し子になる

ポルシェ934って良いですね。

認識した車のプラモデルを作った話

おそらく、人生で初めて「あ、これがこの車か!」と認識する機会がありました。 それは帰り道の駐車場に止まっていたスズキのジムニー(もう、〇〇の△△と言っている時点で私にとっては奇跡のようなもの)。 これは自分の記憶をたどる限り、風呂に浸かりなが…

知っているようで知らないかっこいい車を作る

タミヤのミリタリーミニチュアの記事です

タミヤのミリタリーミニチュアの兵士と遊ぶ

兵士セットってなんのためにあるのでしょう。 なんのためにって随分な言い方ですけど、戦車だ車両だと作っていると「次は何を作ろうかな」と思うときには中々選択肢に入って来なくて。 「兵士セットねー。なんか違うんだよなぁ」 なんて思うことがしばしば。…

1/48のキューベルワーゲンで取り返す失敗

趣味の良いところって失敗しても自分で取り返せるところだなって思いました。 仕事で失敗すると「現場の失敗は現場で取り返せ」的な話になっても実際のところは、同じ現場なんて無いし、同じような失敗されたら困るのでフォロー体制が生まれたりするのか、あ…

プラモデルを作る前に読むと良いかもしれない、プラモデルに全然関係のない本

プラモデルを作る前に読むと良いかもしれない本の話です。

日本海軍 コマツ G40 ブルドーザーで認識する形の由来と大局観

何か専門職についてる方ってどれだけいるのでしょう。 そういう特定の分野についてると「ここはこうあるべき」「こうの方が良い」って気づくことってかなりあると思います。 私の場合は前職から「誌面のレイアウト」がそれにあたったり、狂ったように靴を買…

タミヤ1/35のソミュアS35と視野の話

皆さんは、視野についてしっかりと自分で意識したことはありますか。 私は今年になって1m近いパネルをカッターで切るときに、自分の視野の限界に気が付きました。床にボードを置いて、定規を当ててカッターできるのだけども、まず定規がズレないように膝で抑…

第27回 #文学フリマ東京 出店レポート 

いつものブース。今回は文字だけポスターと表紙ポスターを復活させたけどこっちのが足止め率高し 第27回文学フリマ東京に出展してきました。 今回は当日、起きたらiPhoneが充電されておらず、部屋中の充電ケーブルを挿しても全く充電しないという緊急事態か…

生活と革靴 2を入稿しました。

文学フリマ東京に出品する「生活と革靴 2」 を入稿しました。 内容は毎回恒例の「革靴関連の本」。 絵も文章もレイアウトも装幀も私というオール私の一冊。 「紳士靴シリーズ」ということで何冊か出していましたが、いわゆるビジネス・ドレス然としたもの以…

引っ越しという名のエクソダス。そしてそこで得たものは。

とうとう今住んでいる部屋から引っ越すことになった。 この部屋は、狭いし、自分は物が多いからもっと狭いし、でも駅から近いし風呂トイレ別だし、まぁいい物件だったと思う。 もう8年くらい住んだわけだけど、一人暮らしは精神を病むととてもしんどい。 た…

CITIZENの100周年記念モデルは今買わないと、同じレベルのは来世まで買えない。

100周年てすごいですよね。100周年。 今年はBrooks Brothersが200周年、タミヤのミリタリーミニチュアが50周年と、どういうわけか興味があるもののアニバーサリーイヤーが続きます。 そんな中でCITIZENが100周年記念モデルを出しています。 citizen.jp 第1弾…

タミヤのミリタリーミニチュアで完璧な段取りと踊ろう

タミヤのミリタリーミニチュアを作った話です。

色を塗りだすととたんに難易度が様々な面で上がる話

前回、接着剤で貼り合わせて組み立てることを覚えてから、色が猛烈に塗りたくなって「タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.50 ドイツ空軍 メッサーシュミット Bf109E-3」とそれに必要そうな塗料をめんどくさくない範囲で買って塗装して完成まで持ってい…

スケールアヴィエーションと俺と靴

私は元々の仕事のせいもあって「良いレイアウトの誌面」というものを見つけると少し感動してしまう。何をもって「良い」とするのかを説明するのは難しいが、一時期、好きなジャンルの雑誌があまり良くないレイアウトになってしまいそれが非常に残念だった。 …