Re:11colors

毎週水曜更新(2021年9月現在)。革靴、模型、日常。

思ったことについて

大人になってプラモデルを作って気づいたこと

大人になって突然プラモデルを作り出すと、いろんなことに気づくし、それぞれの瞬間に面白さを見出すと思う。面白さというのは興味深さとでもいったらいいのだろうか。 例えば、車一台作るにしても、急に「あ、ごめんタイヤもう一個必要だわ」なんていう説明…

ある日、塗装には相性があると気づく

組み立てに比べて、塗装は今年の夏まで苦手だった。 苦手な上に「楽しい!」と思えることはほとんどなくて「塗装された完成品が欲しいから仕方なく塗る」という感じ。まず準備が大変だし、筆塗りだと思ったような見た目が得られず、苦手意識しかなくて、嫌だ…

ある日、組み立てが楽しくてプラモデルにハマる

あまり知られていない可能性があると思うが、接着剤を使うプラモデルは、組み立てるだけで楽しい。とにかく楽しい。今も楽しいし、ずっとこれからも楽しいと思う。最初に接着剤を使ったプラモデルを色を塗らないで完成させたときは本当に驚いた。均一な色の…

ばらまけ、選択肢。遊べ、模型

先日、久しぶりにフィギュアペインターの村上圭吾氏の配信を見てみたら、作業風景の手元とグリーンバックで背景を抜いて自分自身も映るスタイルになっていて、そうなることで「彼が何をしているのか、考えているのか」がよくわかるようになったことに驚いた…

時計をかけていたところに絵をかけている

私は部屋に時計がないと落ち着かないタイプの人間で、一人暮らしを始めたときからアナログ時計を壁にかけてデジタル時計は机とか棚に置いておくのが定番だった。 ただ、夏ごろに知り合った人と「休みの日は何をしているのか」だとか「仕事が終わってから何を…

創作が付いてくる人生。「A子さんの恋人」を読んで

創作というといかにもクリエイティブな響きで専門の教育や卓越したセンスが必要な気もするが、なんのこともなく人生に付いてくることもあるような気がする。とは言っても私はデザインの専門学校を卒業しているのでその限りではないように見られそうだが。 私…

うまくいくところが見てみたかった

俺は仕事中はとにかく早く帰りたいし、少しでも売上をあげたいし、暇な時間を作って 「この時間にもお金が発生してるなんてすごくない?」 と仕事仲間に話しかけてケタケタ笑っているのが好きなタイプの人だ。 とにかく早く早く早く成果を出したい。そして暇…

ゆとたわをきっかけに「クィア・アイ」を見た週末

今日のランチはピザ屋でピザを食べた。 初めていくお店で、少し緊張したけどカウンターに案内され、注文して足をパタパタさせていると「暑いな」なんて思い、キッチンの奥にある石窯で燃える炎が熱を発していることに気づいた。なんか、久しぶりに飯を食べて…

溶け合わないあなたとわたし -「ボールルームヘようこそ」を見て-

アニメ「ボールルームへようこそ」を知人が絶賛するので見てみた。 主人公の富士田 多々良が競技ダンスの世界にのめり込んでいく中でダンサーとして成長してく、みたいな話なのだけど1クール目は彼の目の良さ・観察力の鋭さがダンサーとして枠外の成果を発揮…

とても大事なことを書きます

今日はとても大事なことを書きます。 法人PCでなおかつWindows環境でAdobe Creative Cloudを使っている方でアプリケーションが起動しない方。いますか? 検索してみるとせいぜい「初期化しています」で止まるみたいな話が出てくる程度で、「環境設定をリセッ…

何が世界観を作るのか NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO

入ってすぐ、パネライと思しき時計をつけている天野尚氏の写真が眩しい。 パネライがダイバーズウォッチとしての由緒正しさを持っていることから着用には合点が行くが、ここから彼の人となりを知ることになる。競輪選手としてお金を稼ぎながら趣味に打ち込ん…

俺、楽しませる為、罠仕掛ける

俺はコンテストに強いところがあって、専門学校のころは3回、社会人なってからも2回表彰を受けている。今回で3回目か。「自慢かよ」とか「すごいな」なんて思うかもしれないが、まぁ待ってほしい。 俺は最優秀賞みたいなのがいつも取れない。 理由は簡単で、…

誕生日

9月26日は、俺の誕生日だった。 昨年は俺のことをよく知っている人ならご存じの通りでとんでもない出来事に巻き込まれてしまって、そこから人生の基盤は揺れに揺れ、結果的に多くのものを手放すことになった。ただでさえ少なかった血のつながりのある人と連…

モーブズ、個人が「かわいい」を複製しているという面白さ

模型を作りすぎたのか、最近は会社で資料を印刷するだとかコピーを取るとかそういうことをしているとプリンタから大量に出てくる「複製品」にゾクゾクする。デザインしたものとかが延々と出ていると「おお、これはなんか、プラモ的では……」なんて思ったりす…

何者でもない者の声

「はてなインターネット文学賞に応募しよう」と思ってブロガーが推薦する記事をざっくり読んだ。そこには「これってインターネット文学だよね」という話が載っていてどれも興味深かった。まさにインターネットが持つ面白さについて触れているし、ある意味で…

アソビなのにまとめている。SEIKOプレザージュのカクテルタイム

腕時計のカラーダイヤルが一大ムーブメントになりそうだがそれとは全然違うところである程度の期間をもって延々とカラーダイヤルの時計を出してるっぽいのがSEIKOのプレザージュ、カクテルタイムコレクションだ。といっても知ったのは昨年の今頃だし俺はSEIK…

ミニカーショップイケダが無くなってしまった

数年前にミニカーが欲しいと思い、衝動的に検索したところ家から自転車で行けなくもないくらいの距離にあったのがミニカーショップイケダであった。私は地元が好きというか、東京23区の東側が抱えている、実力のある老舗みたいなものが結構好きで、品ぞろえ…

とびきりの霧吹きの透明度

実家暮らしの頃から使ってた霧吹きが色もデザインも1ミリも好みじゃないことに常々腹を立てていたが、当時気軽に手に入るものはこれしかなかったのでその記憶が我が家にある存在理由だった。ショッキングピンクでボトル部分はペコペコ柔らかくて全く納得のい…

そっと声をかけるように、お勧めしたい

気軽に外出ができなくなってしばらくたつけど、僕らの生活はだいぶ変わったのではないかと思う。北欧の家具のデザインが秀逸なのは冬が長く外に出られないからだという話を聞いた。スウェーデンのバンド、Cloud Berry Jamの「外に出る時間が貴重であるかのよ…

何がプラモを作らせるのか

野球を中学校までやっていたのだけど、ボールを投げるのが楽しいとか­そういう根源的なものとは別に個々がおのずと自分の役割を自覚してそれにふさわしく振舞うのが面白いなと思っていた。 例えば僕はピッチャーと外野をやっていたのだけどコントロールがよ…

俺は白いシャツは着ない

アイアンシェフって一瞬で終わった料理の鉄人のリニューアル版の番組で、鉄人すらも舌を巻く天才的な才能を持つがズボラな生活で料理人としては大したものだが料理店の経営者としてはマズい。みたいなチャレンジャーが出てきたことがあって、彼がチェックの…

最も優雅なプラモ趣味を知りたいのなら -スケールアヴィエーションを読んで-

ファッションに長らくはまっていると思うが、ファッション雑誌から顔を背けるのはかなり早かったと思う。私服の高校で外見に関わる校則は一切なし。入学式を終え、週が明けるたびに、数人ずつ髪の毛が明るくなる。私も例に漏れず茶色くして、私もみんなも毎…

「飛ぶを感じる」エアロベースのライトプレーン

飛行機のプラモデルを作って、飛行機が好きになってきて「飛行機ってなんだろうな」と考えたりする日が続いて、ただそういう意味だと実際に飛行機を見たら「飛行機のことが嫌いになっちゃうかもしれないのでこれくらいの距離感でもいいのかな」という乙女な…

おうち時間にサウナで風穴。日本橋三越の「MITSUKOSHI SAUNA CLUB」

「面白いことないかね」というのは退屈な人類が発する第一声として殿堂入りしてるかと思いますが、面白いことをやってるのを探すのも面倒だったりするともうダメ。疲れている証拠です。とはいうもののこの世の中、スマートフォンをひらけば興味関心のあるも…

言葉にならない良いものたち

「あなたが部屋に置いている飾り棚のどこに良いと感じているのかとか、そういう身の回りものの良し悪しのジャッジとプラモデルの良し悪しのジャッジは絶対どこかで繋がっている」 と言われてからこれは俺の宿題になった。 どこが良いと思っているのかという…

夢に出るほど

僕は子供の頃から眠りが浅く寝つきも悪いのだけど、それが精神的に参ってくると明確な病の症状と判定を受けたりして、しばらく睡眠導入剤を服用する日が続いてた。 最近は快方に向かっているのでほとんど飲むことはないのだけど、そうすると中途覚醒が普通に…

浮けば空、グライダーのプラモデルを発展させた日

「発展させたい」と感じることは、いろいろあると思う。仕事でも、プライベートでもそうだし、知人が友人になったり、敬語がとれて、名字ではなく名前で呼び合う。ネット上の関係だったら、ユーザーネームから本名。そんな感じ。 そうやって発展させていくと…

作った後の15分くらいは詩人になれる

父に「書け」と言われて当時野球少年だった私は、試合後の反省ノートみたいなのを書くことになった。今はどうかわからないけど20年前の少年野球というのはピッチャーが2人いれば地域内では敵無しというか、強いチームだったのだけど僕のいたチームは3人。中…

俺のプラモが始まった日とかっこよくありたいという話

ラッパーなんかはたまに楽曲やフリースタイルで「あの頃のアレにやられた」みたいな話をして自分のHIPHOPライフのルーツを語るんだけど、なんかそれがかっこよくて、いいなって思う。あの人たちは口では散々「オリジナル」というが、その傍らで、何に影響を…

ドボン、プラモデルって引き算できないよね

前の会社にいるときに、取り扱う商材だとか取り組む仕事に対して「やりすぎはダメ」という話をよくしました。 すぐわかる3年目がいるかと思いきや、全く分からない5年目とかがいるので面白いものだなと思ったことがあります。大体こういう話をして理解がこん…