Re:11colors

毎週水曜更新(2021年9月現在)。革靴、模型、日常。

塗装日記 10/9、10/17 -ヌギカケガール-

サイトウヒール氏が手がけるLOVELOVEGARDENシリーズだけども、ヌギカケガールは塗装の対象として一番面白いと思う。少し上がった腕に、ダボっとしたツナギ。サイドからの光を浴びると露骨に明暗がつく。その辺を観察しながら塗る。今回はその明暗がくっきり…

とても大事なことを書きます

今日はとても大事なことを書きます。 法人PCでなおかつWindows環境でAdobe Creative Cloudを使っている方でアプリケーションが起動しない方。いますか? 検索してみるとせいぜい「初期化しています」で止まるみたいな話が出てくる程度で、「環境設定をリセッ…

何が世界観を作るのか NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO

入ってすぐ、パネライと思しき時計をつけている天野尚氏の写真が眩しい。 パネライがダイバーズウォッチとしての由緒正しさを持っていることから着用には合点が行くが、ここから彼の人となりを知ることになる。競輪選手としてお金を稼ぎながら趣味に打ち込ん…

高い時計を買ってみてわかったこと

一時期、異様に時計が欲しいときがあって今も欲しいのだけどだいぶ落ち着いている。いろいろと見ていて思ったけど極論「自分が欲しい時計を買う」というのが答えっぽい。悩むほどの価格帯の時計を買う上で難しいところは、家と同じで一生に何度も何度も買う…

塗装日記10/2

フィギュア塗装をずっとやっているし、ここ一ヶ月くらいで嘘みたいに上手くなっているけど、こんなのは成長期みたいなものでいずれ壁にぶつかるというか、一歩一歩の階段がきつくなってくる時期が来ると思う。が、毎日骨が音を立てて背が伸びるような感覚が…

俺、楽しませる為、罠仕掛ける

俺はコンテストに強いところがあって、専門学校のころは3回、社会人なってからも2回表彰を受けている。今回で3回目か。「自慢かよ」とか「すごいな」なんて思うかもしれないが、まぁ待ってほしい。 俺は最優秀賞みたいなのがいつも取れない。 理由は簡単で、…

誕生日

9月26日は、俺の誕生日だった。 昨年は俺のことをよく知っている人ならご存じの通りでとんでもない出来事に巻き込まれてしまって、そこから人生の基盤は揺れに揺れ、結果的に多くのものを手放すことになった。ただでさえ少なかった血のつながりのある人と連…

何度でもミリタリーミニチュア

意識して色々なプラモデルを作ろうと思っていて、模型売り場をうろちょろすることも増えた。前はスケールモデル一辺倒っていう感じで他の売り場は見なかったけど、最近はキャラクターモデルも見るし買ってみようかなと思うこともあるし買うこともある。ポケ…

タンポポ/KREVA feat. ZORNにnippperの未来を見る

地続きで体験し続けているカルチャーの一つに日本のHIPHOPがある。中学生の頃にKICK THE CAN CREWやRIPSLYMEが売れたりしてHIPHOPは一気に、それこそただの中学生の俺にまで届くようなものになった。それに映画「凶気の桜」(見てないけど)なんかでアングラ…

塗装日記 2021 9/4〜9/18

私の友達が以前「コンサバファッションといってもコンサバの中に流行り廃りがある」みたいな話をしていて確かにそうだなと思ったことがある。言葉はある範囲を規定することがあるが、それゆえにその奥が見えなくなることがあるなと感じた出来事だった。私の…

6本の弦が鳴っているだけ

最近はプラモが上手い。上手くなっているなと自分でも思う。 「伸びている」というやつだ。ただ、それを見て「俺は下手なままだな」と思う人がいたりすると結構しんどい。とはいうものの、本当に上手くなったかどうかについてとか、上手くなる意味、そもそも…

夏休みの宿題 タミヤ 1/35ドイツ歩兵セット(大戦中期)

プラモデルを始めてTwitterのアカウントもそういう方向にシフトしはじめた頃に「ああ、この人には勝てないな」と思った人がいて、その人にだけは割と早い段階で白旗を揚げた。 他の人とはどうなのか?といわれると、勝負しているわけではないし喧嘩をふっか…

ところで本物って何

最近はフィギュアを塗るのが楽しくて、よく塗っている。 完成品の大きさが小さかったりメインで使う塗料をファレホという水性塗料に代えてからは準備も気軽になったりして取り組みやすくなったという機能面と、フィギュアは乗り物と違って実物と似ているか否…

拝啓、ICM

模型趣味を始めた割と早い段階で「どうにもこれは本物っぽいものを作ることを競い合う遊びらしい」という理解をした。いろいろなものを見ても一様にリアルな表現を追い求めているように見えたし「リアル」という言葉に支えられながらいろいろな道具を使って…

たとえ手つきが慣れようとも

この夏、とても仲良くしていた方が週末に遠い異国に旅立つ。いろいろなことが重なり参っていたところを救われたというか、マシにしてくれた人である。 その人の部屋には何度かお邪魔したことがあるがミニカーが一台置いてあって、クラシックなデリバリーバン…

群衆からひと摑み。モーブズを塗る。

連休中にモーブズを塗っていたのだけど割と気分が良く、仕上がりも満足。 部屋に置いていても程よく馴染むのは、名前の由来である「モブ(群衆)」を切り取ったキャラクターの雰囲気だからだろうか。デザインは落ち着いていてプレーン。 性別の設定があるけ…

モーブズ、個人が「かわいい」を複製しているという面白さ

模型を作りすぎたのか、最近は会社で資料を印刷するだとかコピーを取るとかそういうことをしているとプリンタから大量に出てくる「複製品」にゾクゾクする。デザインしたものとかが延々と出ていると「おお、これはなんか、プラモ的では……」なんて思ったりす…

東京五輪にウェカピポな未来(いま)は訪れなかった。

SOUL'd OUTにはウェカピポという必殺の曲がある。デビューシングルだけど、多分俺と同世代のB-BOYなら流派Rのエンディングでいきなり流れて度肝を抜かれた人が多いのではないか。 次の日、学校で「ウェカピポ見た!?」と友達と話す。それくらいにインパクト…

何者でもない者の声

「はてなインターネット文学賞に応募しよう」と思ってブロガーが推薦する記事をざっくり読んだ。そこには「これってインターネット文学だよね」という話が載っていてどれも興味深かった。まさにインターネットが持つ面白さについて触れているし、ある意味で…

ミニチュア塗装を教わってきた日

塗装を教わるという経験をしてきた。先生は私がプラモデルをはじめた結構最初の頃に「あ、この人は単純に俺より全てがうまい」と感じた人で、身近な目標っていうとあれだけど「こういうものを作りたい」というものを作成する方だ。 ミニチュア塗装というわけ…

アソビなのにまとめている。SEIKOプレザージュのカクテルタイム

腕時計のカラーダイヤルが一大ムーブメントになりそうだがそれとは全然違うところである程度の期間をもって延々とカラーダイヤルの時計を出してるっぽいのがSEIKOのプレザージュ、カクテルタイムコレクションだ。といっても知ったのは昨年の今頃だし俺はSEIK…

ミニカーショップイケダが無くなってしまった

数年前にミニカーが欲しいと思い、衝動的に検索したところ家から自転車で行けなくもないくらいの距離にあったのがミニカーショップイケダであった。私は地元が好きというか、東京23区の東側が抱えている、実力のある老舗みたいなものが結構好きで、品ぞろえ…

Plamo(del)death by heat gun

インナーゲームというテニスのメンタルトレーニングの名著があるのですが、この本は禅や瞑想のようなものとは違うアプローチで心と身体のコンディションを一致させ最大限のパフォーマンスを発揮しようという本です。 本を読んで、実践してみると大なり小なり…

新しいテーラーに行くとき「フィボナッチ紳士洋品店」へ

紺のジャケットを作るときは、どこか新しいテーラーヘいくとき。 そんな気がする。お店の提唱するスタイルを吸ってみるにはもってこいの形。気に入れば選択肢の一つになるし、そうでなくても汎用性の高いものなのでとりあえず持っとけという感じになる。 持…

とびきりの霧吹きの透明度

実家暮らしの頃から使ってた霧吹きが色もデザインも1ミリも好みじゃないことに常々腹を立てていたが、当時気軽に手に入るものはこれしかなかったのでその記憶が我が家にある存在理由だった。ショッキングピンクでボトル部分はペコペコ柔らかくて全く納得のい…

コーヒーにミルクを垂らすような変化を傑作機で起こす

タミヤの傑作機シリーズの良いところは、その名前にあるのではないか。何を作っても、部屋に飾っても恥ずかしくないものを取り揃えていると信じさせてくれる良さがあると言うか。 プラモデルを部屋に飾ることがどう受け入れられるかはさておき、飛行機を飾る…

そっと声をかけるように、お勧めしたい

気軽に外出ができなくなってしばらくたつけど、僕らの生活はだいぶ変わったのではないかと思う。北欧の家具のデザインが秀逸なのは冬が長く外に出られないからだという話を聞いた。スウェーデンのバンド、Cloud Berry Jamの「外に出る時間が貴重であるかのよ…

何がプラモを作らせるのか

野球を中学校までやっていたのだけど、ボールを投げるのが楽しいとか­そういう根源的なものとは別に個々がおのずと自分の役割を自覚してそれにふさわしく振舞うのが面白いなと思っていた。 例えば僕はピッチャーと外野をやっていたのだけどコントロールがよ…

綿100%の生地が古くないように、旧キットはクラシック。

休みの朝に目が覚めて、このままだと二度寝してしまいそうだからとやや無理やり身なりを整える。最近はジーンズに飽きてきたので軍パンに足を通して、Tシャツを着る。午前中に用事を済まそうということでそのまま駅へ向かう。電車の中で寝てしまえばいいやと…

レジンフィギュアの話、そして今週は短めです

最近はレジンフィギュアにはまっています。 大抵は原型師の名前が明らかになっているので、作家から物を買うような感覚を覚えられるのがよい。私は縁があってサイトウヒール氏のフィギュアを飾っていますが、手に入りやすいレジンフィギュアの中ではストリー…