Re:11colors

毎週水曜更新(2021年9月現在)。革靴、模型、日常。

服について

アソビなのにまとめている。SEIKOプレザージュのカクテルタイム

腕時計のカラーダイヤルが一大ムーブメントになりそうだがそれとは全然違うところである程度の期間をもって延々とカラーダイヤルの時計を出してるっぽいのがSEIKOのプレザージュ、カクテルタイムコレクションだ。といっても知ったのは昨年の今頃だし俺はSEIK…

新しいテーラーに行くとき「フィボナッチ紳士洋品店」へ

紺のジャケットを作るときは、どこか新しいテーラーヘいくとき。 そんな気がする。お店の提唱するスタイルを吸ってみるにはもってこいの形。気に入れば選択肢の一つになるし、そうでなくても汎用性の高いものなのでとりあえず持っとけという感じになる。 持…

大量生産物の良さ。TIMEX WEEK ENDER MLBコラボ

TIMEXといえば、一本は持っておきたいアメリカンウォッチとまことしやかに話される時計なんだけど、じゃあそれをオーセンティックなものとして愛し続けられるかというと、可愛らしさやチープさが人生の中ではときに難しくなることがある。ただ、特性をもう少…

もうとっくに降りているかもしれなかったのに

スーツを着る仕事について暫く経つが、驚くべきスピードで私服に対する興味みたいなのが失われているのがわかる。 スーツも私服もファッションではあるが、私服でのファッションというのは私はとっくに降りてしまったように思えた。スーツの方はというと過去…

水曜日の靴の話

靴の話はすると面倒なのでしません。っていうと話が進まないのですが、しっかりとした靴の話はnoteでお金をいただく形で書いてあります。 さて、靴の話というのは時計の話と割と似ていて、いわゆる本格革靴と呼ばれるものを買ったのは26歳のとき。冒頭の話の…

1/35の男の交差点には戦車がある

昔、ラフォーレ原宿の向かいにGAPがあって、店の前は少しフリースペースというか、階段を上がったところに空間があって、そこはおしゃれな若者達の溜まり場だった。なぜかというと、そこには雑誌のカメラマンがファッションスナップを撮るために待機していた…

Mini Art German Rail Road Staff、注油する男

鉄道に従ずる仕事をしていた男たちの衣服というのはなかなかおしゃれなものが多く、現代でも「レイルロードジャケット」なんて調べればそれらしいものが出てくるし、言わなくてもそれをモチーフにした服というのは時折見かける。 デニム素材でアメカジ的に仕…

お湯の中、そして海

昨年末に岩手の方へ行き、藤三旅館という宿に泊まった。夏にも泊まっていて、とても好印象だったので再び向かったわけだが、そのときにしていく時計がG-SHOCKだったのがなんだか嫌で、というか気になったのを覚えている。反面、妻はシチズンのダイバーズウォ…

シャツとタイであとは自由に

ネクタイって、洋画とか海外ドラマとか見てると結構している大人が多い。 合わせ方は様々で、ジーパンにシャツ、そしてネクタイにブルゾンなんてパターンもあるし、チノパンにシャツでネクタイして、デニムジャケットを羽織るなんて感じのもあったりシングル…

L.L.bean トラッカーキャップ

L.L.Beanはここ何年かじわじわと昔のものを絶妙にアップデートさせたものを出してきていて、これは先日日比谷シャンテのお店に行ったときについ買ったトラッカーキャップなのだけど昨年のものよりも格段に良い。 理由はこの正面についているワッペン。昨年か…

平成の呪いを解きに行った話

BARACUTA。というか、ドッグイヤータイプのブルゾン。 この服は、高校(私服だった)時代に友人がよく来ていてかっこいいなと思ってて、ほしいなとずっと思っていた。当時は古着屋を脚で探すくらいしかなかったんだけどそれでも探している生地の感じのものっ…

L.L.Beanのノルディック柄のニットフリース

なんか良い冬物無いかなと悩んでいたのですが、これを買いました。 L.L.Beanのニットフリース。L.L.Beanが思ったより良いというと失礼な話なんですけど、昨年コットン100%のセーターを探していたら見つけたのがここでして。 で、そのきっかけは何かっていう…

Pointerのデニムカバーオール

Pointerのデニムカバーオールをダラダラ着ています。

西洋ファンタジー感もある、魚のサンダルを履こう。

サンダルをオーダーした話

スケールアヴィエーションと俺と靴

私は元々の仕事のせいもあって「良いレイアウトの誌面」というものを見つけると少し感動してしまう。何をもって「良い」とするのかを説明するのは難しいが、一時期、好きなジャンルの雑誌があまり良くないレイアウトになってしまいそれが非常に残念だった。 …

Nigel Cabournのカーゴパンツ

履いていて「良いな」と思うなんてのはよくある話で、それはそれぞれの心地よさであったり値段に対してのなにかであったりする。 私はNigel Cabournのカーゴパンツはヤフーオークションで買ったのだけど、なんとも売れなそうにずーっとグルグルしているもの…

雨の日の過ごし方における靴の話

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨の日は本当は家の中でダラダラしていたいのだけど、仕事がある以上そうはいかない。休みの日だって買い物に出たりする必要が出てきたり、どうしても遠出しないといけないこともあるから一日中部屋で過ごすにはそれなりの準…

中山製靴3ヶ月

タイトルの通りで3ヶ月ほど履いているけど特に記録を残していなかったので、書こうと思う。 「本当は」って言って良いのかわからないが、本当は登山靴なので街履きにしようというのも中々悪い話だ。そんなことを言うと多くの靴がそれぞれのルーツを持つので…

Gジャンの季節

今日は暖かくて、もう少しでGジャンの季節だなと思ったりした。 3年くらい前だと思うが、部署を移動したらジーンズはダメだと言われたら途端に「デニム禁断症状」みたいなものが起きたのでとりあえず手頃なものを買おうという形でアメ横のLevi'sショップで手…

This is チロリアンシューズ。中山製靴のチロリアンシューズ

中山製靴でチロリアンシューズを作りました。

Get the gloveall。イギリスから日本に。

gloverallのダッフルコートを本国のサイトで購入してみた話です。

異なるオイルレザーを履くことは、こういうこと。

もう3ヶ月位履いていると思ったがそうでもないらしい。2ヶ月位だった。 そんなに変わらないか。 全体的に柔らかくなるように製法、底材、甲革と選んだのと羽根の大きさが手伝って履きやすさのフィーリングが合うので出番が多い。きっとそのせいもあってずっ…

越冬、パターンオーダージャケット

真冬でもコートを着たくない日というのがその季節中何度かある。 めんどくさいとか、重たいとか、もう春だ!と自分で割り切りたいときとか。 もっと気にしてみると私の場合は体の殆どの部分を重苦しい布に包まれるのが重苦しい気分になり、着たくないと感じ…

喜びの道具に込められた小さな「よしっ」を朝の玄関で。

最近また、新しい靴が出来上がった。 あまり褒められた話ではないが新しい靴が入ってきてもそれがすでにある靴に勝てない場合がある。最近は滅多に無いが勝てないならまだしも稀に負けることがあるからそれはそれで苦しい。 この新しい靴は今のところ「思っ…

J.M.WESTON 180、半年

半年前にオーダーしたJ.M.WESTON180だが、今の気持ちはどうだろうか。 絶妙な中間色の発色が美しい、砂漠の様なスエードのローファー。 J.M.WESTONは革の種類も多いので色々と悩むところだが一目惚れしたのはこの点だ。スエードのカラーバリエーションが多く…

日常とオーダーシューズいろいろ

今年はあまり靴を買わないようにしている。 既製品を買うのも飽きた、とカッコつけたようなことを口に出してみたい気分だとふと思ったけど多分幾らかはそれは本当だと思う。 もう少し正確にいうと飽きたというか、欲しいものが売っていない。なんて言い方が…

オーダーメイド ジャケット

「春夏はどんな生地が面白いのか」 とお店の方に聞いたところ 「今年はコードレーンが良い。あとはループヤーンですね」 と返事が来た。 コードレーンは昨夏、安いものを買ってみたものの爽やかさがキツく、結局着なかった記憶があるのでとりあえず保留。ル…

6年目くらいの腕時計

靴もそうだけど、時計も結構好きだ。 ただ時計は本当に良いものを買おうとするといつまでたっても買えないので高級時計は割と諦め気味。あとは手首が細いからでかい時計はバランスが崩れたりするのであまりつけたくなかったりするので現行品で良いものが見つ…

今年の冬によく着たジャケット

冬にどこまで耐えられるのかということで物は試しにツイードのジャケットをオーダーした。生地もそうだがデザインもダブルにすることで暖かさを増して、行けそうなところまで行ってみようという形でよく着た。 生地はイギリスのフォックスブラザーズ製のツイ…

「2017年にやりたいこと」

目標を立てましょう。 2016年に目標を立てか定かではないが、今年は目標を立てようと思います。 ・絵の練習 ・文フリ新刊(春・秋) ・靴は注文靴オンリー ・ワードローブ世代交代 ・文筆業 絵の練習に関しては継続していて思うところはいくつかありますが、…