Re:11colors

毎週水曜更新(2021年9月現在)。革靴、模型、日常。

サワムラーと俺

f:id:nero_smith:20210103215425j:image

 サワムラーのぬいぐるみを手に入れた。

ちなみに俺はサワムラーのことはまぁまぁ好きだ。

子供の頃はサワムラーかくとうタイプのわざと、ヨガのポーズ、そしてビックリウェポンのどくどくを覚えさせて使っていた。

 

ストイックな見た目はおよそポケモンとは思えない面構えで、大人になって見てもいいなと思う。ドラゴンとかそういうものでもないし、すでにいる生き物をモチーフにしていない怪しい感じが好きだ。

 

サワムラーはなんというか、良い。

 

サワムラーの良いところはキックを武器に戦うということで、例えば何か光線を放ったり、火を吹いたりもしないし、飛び道具的なものを使わないところだ。ただ、俺は相手を苦しめるためにどくどくを覚えさせて使ってたので俺のサワムラーは勝負に冷徹だったと思う。

 

サワムラーは良い。

ポケモンは「ポケモン以前と以後」といっても良いくらいにキャラクターデザインに影響を与えたジャンルだと思う。その中でも、初期のものは何もないところから「ポケットモンスター」というワクワクした存在を生み出すために世の中に溢れた様々生き物をモチーフに作られた存在が多く、それが素晴らしいと思う。

今は、といってもすっかり離れてしまったのであれだけど、既存のポケモンを受けてポケモンというキャラクターをデザインしようとしているので、子供達が見て可愛かったりカッコよかったりの水準が非常に高いと思う。どれもモンスターとしてわかりやすく可愛く、カッコいいのだ。

 

その点、サワムラーは何だかわからない。カッコいい翼も、ツノも生えてない。見どころのキックを放つ脚だって今ならもっと派手なデザインになってると思う。燃えてたりブレードがついてたりするかもしれない。

 

ただ、そうもならないのが当時のポケモンがどの層に、どのように受けるかとは違うところでデザインされた面白さだ。きっと今の子供が「サワムラーが好き」ということはないだろうけど、当時子供だった俺は今もサワムラーが好きだ。

 

f:id:nero_smith:20210103220759j:image

 

ポケモンのぬいぐるみはポケモンセンターでたくさん売ってる。このサワムラーポケモンフィットというジャンルのもののようで座らせてると15cmのかわいいサイズ。値段はというとかなりお手頃で1200円くらいで買えた。

地方ごとにポケモンをしっかり網羅してるのでぬいぐるみ化に恵まれないポケモンもぬいぐるみになっているのが嬉しい。

 

今週の物販

 

 

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ Pokémon fit サワムラー

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ Pokémon fit サワムラー

  • 発売日: 2018/11/24
  • メディア: おもちゃ&ホビー